If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ

あなたの子を励ましましょう

あなたの子がカーンアカデミーを使って成功する助けとなる 7 つのヒント

親やメンターはその子のカーンアカデミーでの学びをサポートする鍵となる存在です。ここにはあなたの子がカーンアカデミーで成功する手助けになる 7 つの素敵なヒントがあります:

1. あなたの子の進捗状況を見守る

カーンアカデミーであなたの子がどれだけの時間を過ごしたか,何を練習しているか,どこで生徒たちが詰まっているかを見るために先生のレポートと親のメールを使いましょう。

2. 成功をお祝いし,チャレンジから学びましょう

あなたの子がバッジを取ったり,スキルをマスターしたときにはお祝いをしましょう。もしあなたの子がある問題でつまってしまっている時には,ヒントをみたり,そこにあるビデオを見ることをすすめることを忘れないようにしましょう。

3. ゴールとマイルストーンを設定する

大きなゴールを一つと,毎日,毎週,毎月にそれぞれ達成できるような小さないくつものマイルストーン (一里塚,中間の目標) を決めて,子と一緒に学びましょう。たくさんの小さなマイルストーンはより大きなゴールを達成するためにはどのように進めばいいかという道すじになり,生徒たちの不安を軽くし,動機づけになります。
一度あなたがこれらのゴールを設定したら,あなたの子とゴールを定期的にチェックしましょう。人気のある方法の一つは生徒たちにマイルストーンとその他に学んだことについての記録をいつもとるようにしてもらうことです。達成したゴールをリストから消していくのはなかなか興奮することです。

4. ゴールを達成したことについて子どもたちに賞を与える

賞は家族ごとに全く違うものになるでしょう。以下は私たちが知っている親が子どもに与えた賞の例のいくつかです。
  • 次に学ぶトピックを選ぶ
  • その週のお手伝いの 1 つを免除する
  • カーンアカデミーのコンピュータープラットフォームを使って,アートを 1 つ,またはゲームを 1 つ作る
  • 普段よりも 15 分長く起きていられる
  • 公園にでかける

5. モデルとなる

あなたの子に人生に渡る学びがどんなものかを見せましょう。そのためにあなた自身が学校で学ばなかったことや,もう一度学んでみたいことなどを選び,学んでみせましょう。さらに良い例としては,何かあなたの子と一緒に学べるトピックを選ぶことです。例えばコンピュータプログラミングはどうでしょうか。いずれにせよ,あなたはポジティブな学びのモデルになることができます。たとえば,ビデオを見ている間メモをとったり注意深く聞いている様子を見せましょう。

6. あなたの子の先生と話をする

カーンアカデミーをどのように利用しているのかを説明しましょう。あなたの子が先生をカーンアカデミーの先生として加えることができるように,先生にアカウントを作成してもらえないか相談しましょう。

7. カーンアカデミーを家族のアクティビティにする

誰が一番多くマスタリーポイントをためたかをあなたの子と競争をしてみましょう。またはあなたの子どもたちの間で互いに競争することをすすめてみましょう。
家族皆でビデオを 1 本見て,夕食時にそれについて議論をする。
ある保護者の方はお休みのお話の代わりにカーンアカデミーを使っているという次のようなメモを書いて送ってくださいました。
私の父は数学の教師で,私と私の兄妹たちにお休みのお話の代わりに数学の問題を出すことがありました。それは大人になった時に,とても素敵な思い出になっています。今,私は 2 人の子の父親として,できれば私の父が私にくれたような情熱を私の子どもたちにも受け継いでほしいと思っています。私は以前あなたの「基本のたし算」のビデオを娘のリリー (Lily) と一緒に彼女が 3 歳半の時に見ました。それは私たちにとってとても素敵な思い出になりました。あなたたちが私たちの人生と,私たちの子どもたちに与えたインパクト,そして世界中の人たちに与えた影響について,ぜひありがとうと言わせて下さい。私はあなたたちが今後も成功を続けることを希望し,今後カーンアカデミーが提供して下さるものを楽しみにしています。
追伸: 年齢のスペクトラムのもう片方について,私には 92 歳の祖母がおり,私は彼女と毎日 1 本のビデオをフェイスブックでシェアして見ています。家族全員が参加しています!
  • アンドリュー O. (Andrew O.),ポートランド在住の父親