読み込み中

ビデオのトランスクリプト

「オマーはこの 5 日間で ボートに乗って 全部で 50 マイル進みました. 彼は毎日同じ距離をこぎました. オマーは1日には 何マイルずつこいだでしょうか?」 何が起きているのかを 見えるようにしてみましょう. 彼は 50 マイル移動する ことができました. では この線分が示すものが 彼の移動した 50 マイルだとしましょう. ここにある全体の距離は 50 マイルです. そして 問題は、彼がこれに5 日かかったと言っています. そしてそれぞれの日に 彼は同じ距離だけ移動しました. すると,この 50 マイルは もし全部を足せば 5 日間の全ての距離です. だから、彼がそれぞれの日にどれだけ 移動したかを知りたければ 基本的に、この 50 マイルを 5 つの等しい区間で割ると求まります. すると、これらのそれぞれの 区間の長さは 彼がそれぞれの日に移動した距離です. すると、それを目に見えるように 可視化といいますが、そうすると これが 1 つ目の区間、2 つ目の区間、 3 つ目の区間、4 つ目、 そして 5 つ目の区間です. そして実は、... これよりももう少し同じ ように見えないといけません. 1 つ目、2 つ 目 これも上手くないです. それでは... 1 つ目、2 つ 目、3 つ目、 4 つ 目、5 つ目. 実際にこうする必要はありませんが これは単に可視化の手助けです. 基本的には、ここにある距離の 1 つが何かを知りたい と思っています. そして、ここの可視化した ものを見ると これは 50 マイルがあります. そしてそれを 5 つの 同じものに分けました. すると、基本的には 50 をとって 5 で割ったのですね. 50 割る 5 は 10 に等しくなるでしょう. すると、もし彼が 50 マイルを 5 日間で進んだとすると 5 日間で割りますから 彼はそれぞれの日に 10 マイル ずつ進みました. できました.