メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:6:57

100分の1の小数のたし算

ビデオのトランスクリプト

では,100 分の 1 の 位の入った数の たし算を練習しましょう。 ここでぜひビデオをポーズして, これら 2 つの数をたしてみて下さい。 どうなるでしょうか? よし,この問題を一緒に 解いてみましょう。 小数をたす方法はいくつもあります。 後になると,もっと系統的で, 速い方法を学びます。 しかしここでは,私が頭の 中で考える方法を いくつかまずお見せしましょう。 これについて考える 1 つの方法というのは, これを 53 個の 100 分の 1 と見ることです。 5 個の 10 分の 1 と 3 個の 100 分の 1, と考えることもできますが, 53 個の 100 分の 1 と読むこともできます。 53 個の 100 分の 1。 そしてこれに 42 個の 100 分の 1 をたそうと思います。 42 個の 100 分の 1。 そうすると,何かが 53 個あって, それに何かを 42 個たすということです。 どうなりますか? これは 53 たす 42 は 何かということですね。 私が頭の中で考えると, 50 たす 40 は 90 で, 3 たす 2 は 5 です。 それは 95 個の 100 分の 1 になるでしょう。 95 個の 100 分の 1。 もし,これを小数として書いたら, これは 0.95 になります。 それは 95 個の 100 分の 1, または,9 個の 10 分の 1 と 5 個の 100 分の 1 と書くことができます。 他にも,これらの数を分解する 方法で考えることもできます。 この最初の数は, 5 個の 10 分の 1,0.5,たす, 3 個の 100 分の 1,0.03 です。 そして 2 番目の数は, 4 個の 10 分の 1,0.4,たす, 2 個の 100 … おっと, ちゃんと小数を(書きましょう) 0.02, 2 個の 100 分の 1 です。 そして,10 分の 1 の位と 100 分の 1 の位を 別々にたすことができますね。 すると,5 個の 10 分の 1 と 4 個の 10 分の 1, 0.5 たす 0.4 があって, それとは別に 3 個の 100 分 の 1 たす 2 個の 100 分の 1 0.03 たす 0.02 です。 これは何になるでしょうか? 5 個の 10 分の 1 と 4 個の 10 分の 1 は 以前のビデオでもやりました。 もし何かが 5 個あって, それに何かを 4 個たせば, 9 個の何か,ここでは, 9 個の 10 分の 1 になります。 そして,3 個の 100 分の 1 たす 2 個の 100 分の 1 です。 これは 5 個の 100 分の 1, たす,つまり,0.05 になります。 するとこれは 0.9 たす 0.05, これは 0.95 になります。 9 個の 10 分の 1 と, 5 個の 100 分の 1。 または 95 個の 100 分の 1 と言うこともできます。 もう 1 つ例題を解いてみましょう。 もう少し難しい問題を やってみましょう。 68 個の 100 分の 1,0.68, に これにたす,33 個の 100 分の 1, 0.33 をたしてみましょう。 これは何になりますか? いつものように,ここで ぜひビデオをポーズして, 自分でできるか考えてみて下さい。 これについては考える 方法がいくつかあります。 1 つは 10 分の 1 と 100 分の 1 に分ける方法です。 さっきやりました。そうですね。 まずそれでやってみましょう。 この最初の数を 6 個の 10 分の 1,0.6 たす 8 個の 100 分の 1,0.08, そして,2 番目の数を 0.3,3 個の 10 分の 1 と 3 個の 100 分の 1… これはオレンジ色で書きましょう。 3 個の 10 分の 1,0.3 たす 3 個の 100 分の 1,0.03 です。 6 個の 10 分の 1 と 3 個の 10 分の 1 をたすと,… どうなるかやってみましょう。 今回はそれぞれのステップを ずっと書いていきますけれども, あなたが計算する時には, ここでのステップを全部 する必要はないです。 これと別に,100 分の 1 の数をたします。 たす 8 個の 100 分の 1,0.08 と, 3 個の 100 分の 1,0.03, です。 6 個の 10 分の 1 たす 3 個の 10 分の 1, これは以前のビデオでやりました。 これはこの時点ではもう 簡単にできると嬉しいです。 もしそうでなければ, ぜひ以前のビデオを 復習してみて下さい。 これは 9 個の 10 分の 1,0.9 です。 もし私が何かを 6 個もっていて, そこに何かを 3 個たせば, 9 個の何か,ここでの「何か」 は 0.1 ですから,0.9 です。 こちらは何になるかというと, 8 個の 100 分の 1 たす 3 個の 100 分の 1 です。 もし私が 8 個の何かを持っていて, そして 3 個の何かをたせば, (何かが11 個で,) 11 個の 100 分の 1 になります。 11 個の 100 分の 1 は 小数としてどう書きますか? 1 つの方法は,単にこれを 11 個の 100 分の 1, 0.11 と見ることができます。 これは 11 個の 100 分の 1 です。 または,これは 10 個の 100 分の 1 たす 1 個の 100 分の 1 に 等しいと見てもいいです。 そして,ここにある 10 個の 100 分 の 1 は 1 個の 10 分の 1 です。 これを 1 個の 10 分の 1 と 1 個の 100 分の 1, 1 個の 10 分の 1 と 1 個の 100 分の 1 とみることができます。 全部をたしあわせたら, 何になりますか? 9 個の 10 分の 1 たす, 1 個の 10 分の 1 たす, 1 個の 100 分の 1 です。 これはちょっと面白くなってきました。 もう少し詳しく見ていきましょう。 (これを)書きなおしてみます。 9 個の 10 分の 1 と これをたしますけれども, これを,たす 1 個の 10 分の 1 たす ,残りの 1 個の 100 分の 1 と書き直します。 これは何ですか? 9 個の 10 分の 1 と 1 個の 10 分の 1, これが何になるかというと, 10 個の 10 分の 1 になります。 10 個の 10 分の 1,それは 1 個の全体と同じです。 つまり,これは 1 です。 1 に等しいです。 これは 1 たす 1 個の 100 分の 1 です。 1 と 1 個の 100 分の 1, 1.01,これでできました。 私はこれまで,将来のビデオで, もっと速くできる方法を学ぶ と何度か言っています。 しかし,ここで通してみたことと, どう考えることができるかと いうのはとても大事なことです。 ここでは,11 個の 100 分の 1 は 1 個の 10 分の 1 と 1 個の 100 分の 1 と同じだ。 1 個の 10 分の 1 を, 9 個の 10 分の 1 にたすと, 1 個の全体になる。 これが考え方です。 今後は,小数の繰り上げなどを 学びますが,今回やったのは 何がここで起こっている のかという考えです。 速くできる方法を学ぶ前に, 何が本当に起こっているかの 感覚を身につけることは とても大事です。