現在の時間:0:00合計時間:1:31

0 から 1 までの 10 分の 1 をグラフに描く

ビデオのトランスクリプト

0.6 を数直線上に示して下さい。 ここには 0 から 1 までの 数直線があります。 そして,これは,1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10 個の等しい スペースで分かれています。 これらの 11 本の目盛りは, 10 のスペースを作っています。 0 から 1 まで行っています。 するとこれらの 2 つの どの目盛りの間でも, たとえば,この最初の 2 つの目盛りの間も, これは 10 分の 1 を 表しています。 10 個の等しいスペース のうちの 1 つです。 0 から 1 までの距離のうちの, 10 分の 1 です。 さて,ここでは 0.6 という数を グラフに描くことになっています。 この 6 は 10 分の 1 の位にあります。 すると,この小数を読む もう 1 つの方法は, 6 個の 10 分の 1 です。 分数で書けば 10 分の 6 です。 0.1 が 6 個です。 すると,これらのスペースの 1 つが表しているのが, 10 個の等しいスペースのうちの 1 個で, 10 分の 6 が欲しいのならば, そのうちの 6 個分移動 する必要があります。 この全体を示す 1 の 10 分の 6 を移動する必要があります。 すると,1, 2, 3, 4, 5, 6 個 動けばいいですね。 ここに点をうてば, これが 10 分の 6, つまり 0.6 です。