If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:2:43

数直線上に示された小数と分数を書く

ビデオのトランスクリプト

問題は数直線上の点を分数と小数の両方で表すようにと尋ねています ここでビデオポーズして自分でできるかといってみてください よしでは一緒に行っていきましょうこの問題の点は 4よりも大きくて 夜も来て子よりも小さい家になりますね様よりも大きく超えるも小さい そして4と5の間はこれが123456 しちはちきゅうじゅう10個の等しい部に分けられていますからこれはのメモリの それぞれは10分の1を表していますねここが 4 でここは4と1/10この点は4と2/10の位置にあります これがどういうふうにかけるかというと分数 帯分数で書けば4か2/10そして少数で書けば 4と点10分の1の位にはにこの十分の違うので 4.2ですねできました もう一つ問題やってみましょう今回もまた数直線上の点を分数と小数の両方であら押す ように言われていますけれどもちょっと違う点がありますね 何が違うかを見て問題を解きましょうここで b をポーズして自分でできるかやって みてください よしこれが問題の点ですね 今回は2つの整数の間にあるわけではないですね2つの十分の一の位の間の数ねます この点は3.2と3.3の枝に入ります するとさんと10分の2と3と3/10マイですね ですからこれらのメモリはそれぞれが 1/10の1/10つまり1/100 を表していますねこれを考える一つの方は3.2 またはさんと2/10をさんと20/100と見る方法です そしてさんと3/10はさんと30/100になるでしょうねですからこれが 3.20さん て213.22になりますね するとこの点は3点 これは 22になりますもちろんこれを帯分数で表すこともできてそれは参加 さんが20/100にです 他の考え方ですけれどもこれは3.2 三島2/10から始めてそれに+ことの これはさんと重にから初めて1/100 だけではなくて脚分の2をたします 頭ですからさんと2/10と100分の2ですね できましたねこの数を小数と分数の両方で表しました