現在の時間:0:00合計時間:2:37

整数割る整数で小数を得る

ビデオのトランスクリプト

では,63 割る 35 を 計算してみましょう。 まず最初に言えることですけれども, 35 は 6 の中にはありません。 でも 63 の中にはあります。 63 には 1 回あります。 なぜなら 35 が 2 回なら 70 で,大きすぎます。 ですからこれは 1 回あります。 1 かける 35 は 35 に等しい。 これをひき算するには ここで再編成します。 60 から 10 をとることができて, するとここは 50 になって, この 10 を 1 の位の 3 とあわせると,13, 13 ひく 5 は 8 に等しい。 そして,5 ひく 3 は 2 に等しいです。 すると,こう言えますね。 63 割る 35 は,… 63 割る 35 というのは 1 あまり 28 だとも言えます。 しかし,これではちょっとものたりないです。 実際の答えは,1 点何々と 続くのではと考えます。 ここで私がしたいのは, 続けて割っていくことです。 割り切れるなら, これを完全に割り切って どんな小数の答えになるか 見たいと思います。 ここに小数点を書いて, 小数点の右に小数の位を 持ってきたいと思います。 63 は 63.00 とまったく同じです。 いくつでも 0 を書くことができます。 ここでは,小数点がここに あることを確認しておきましょう。 そして 0 を 10 分の 1 の位から この下へ持ってきます。 そうしたら,自分自身に 尋ねてみましょう。 35 は 280 に何回ありますか? と。 そして,いつもそうですけれども, 2 桁の数で 3 桁の数を割る時には ちょっとした技術がいります。 では見てみましょう。 そうですね。40 は 280 に 7 回 あります。4 × 7 = 28。 30 は 280 に (少なくとも) 9 回はあります。 すると 7 と 9 の間ですから, 8 を試してみましょうか。 35 かける 8 は何か。 5 かける 8 は 40 に等しく, 3 × 8 = 24 で, 4 をたすと 28 に等しい。 つまり完璧に上手くいきましたね。 35 は 280 にちょうど 8 回ありました。 ちょうど 8 回です。 8 かける 5 …まあ,これは さっきやった通りです。 ですから 8 かける 35 は ちょうど 280 です。 余りはありません。 これで,もうここの 0 を 持ってくる必要はないです。 はっきりわかりました。 63 割る 35 というのは ちょうど 1.8 に等しいです。