現在の時間:0:00合計時間:4:37

100 分の 1 の数で小数を割る

ビデオのトランスクリプト

30.24 割る 0.42 が どうなるか見てみましょう。 ここでぜひビデオをポーズして, 私が解いてしまう前に 自分で解いてみて下さい。 これについてはいくつかの 考え方があります。 これを 30.24 割る, 0.42 と書くこともできます。 しかしこう書いたとしても, いったいどうしたらいいのでしょう? ここで大事なことは, このような小数の割り算では, 両方の数に同じ数を かけている限り, 答えが変わらないということです。 それをわかりやすくするために これを書き直してみましょう。 この割り算を,分子が 30.42 で 分母が 0.42, 0.42 分の 30.42 という分数に 書き直すことができます。 そして私たちは分数の分子と 分母に同じ数をかけている限り, その分数の値は変わらない ことを知っています。 では,この分数の分母を 整数にするためには, どんな数をかければ いいでしょうか? ここで 10 をかけて, もう 1 回 10 をかける, つまり 100 をかけることができます。 やってみましょう。 100 を分母に かける。 しかしこの値を 変えないためには, 分子にも 100 をかける 必要があります。 基本的に 100 分の 100 をかけているのです。 それは単なる 1 ですから, この分数の値を 変えることはありません。 分数は割り算の問題としても 見ることもできますので, この分子は 30.42 かける 100 です。 小数点を 2 桁右に動かします。 すると,3042 になります。 もし小数点がどこに行ったか 気になるなら, 最後に書いてもいいです。 そして 0.42 かける 100 は, 小数点を,1, 2 と右に 動かすので,42 になります。 するとこれは 3,042 割る 42 とまったく同じになります。 もう一度こちらでやります。 小数点を右に 2 桁動かすことができます。 そうしたら,こちらの小数点も 2 桁 右に動かすことができます。 むしろ,2 桁右に動かさなくては いけないと言いますか。 すると,小数点はここです。 これを 3024 と見ることができます。 ちょっときれいにしておきましょう。 3024 割る 42 です。 こちらもきれいにしておきます。 これならもうどう計算すれば いいか知っています。 順にやってみましょう。 42 は 3 にいくつありますか? 1 つもないです。 ですから 30 に行きます。 42 は 30 にいくつありますか? ここにもないです。ですから 次の 302 まで行きます。 42 は 302 にいくつありますか? いつものように,2 桁または 複数桁の数で割り算をする時は, ちょっとした技術がいります。 ちょっとこれについて考えてみましょう。 これはだいたい 40 です。 こちらはだいたい 300 です。 40 は 300 の中にいくつありますか? それは,4 は 30 に いくつあるかですから, 4×7=28 で,だいたい 7 つありそうです。 7 を考えて,上手くいくか どうか見てみましょう。 7×2=14 で 7×4=28 で,それに 1 をたすと 29 です。 これでひき算ができます。 ちょっと再編成をしましょう。 100 を 300 からとると ここは 200 になります。 するとここの 0 個の 10 は, 10 個の 10 になりますけれども, こちらにももう 1 個 10 が必要なので 1 つ 10 をとって 9 にして, こちらに渡すと, 12 個の 1 になります。 12 ひく 4 は 8 に等しいです。 そして,9 ひく 9 は 0 に等しく, 2 ひく 2 は 0 に等しいです。 すると,ここに残っているのは 42 よりも小さい数ですから, 7 が正しい数だったことがわかります。 302 を越えないようにしながら 一番大きい数をかけました。 ここで次の数を, 下に持ってきましょう。 この 4 を下に持ってきましょう。 42 は 84 にいくつありますか? これはすぐにピンと来たでしょう。 あなたがピンと来ていたら嬉しいですが,… これは 84 に 2 回あります。 2 かける 2 は 4 に等しく, 2 かける 4 は 8 に等しいです。 ひき算をすると,余りはありません。 0 です。 すると 3042 割る 42 というのは これは 30.42 割る 0.42 と同じことで, それは 72 に等しいです。 これは 72 に等しい。 まあ,コピー・ペーストしなくても 書けばいいですね。 72 に等しい。 これは 72 に等しいです。 72 できました。 ところで,ビデオを作った後で (私は) 気がついたのですが, このビデオには間違いがありました。 すみません。 30.42 ではなくて 30.24 でした。 ここは 30.24 で,ですから ここは 3024 になります。 ビデオにはこのように間違いが あることもあります。 でもあなたが理解していれば この間違いはわかるでしょう。 私は,すみませんけれども いつも正しいとは限りません。 私も間違いをします。 でもあなたには自分で考えて, その間違いがわかって くれると嬉しいです。 先生も人間なので時には 間違いをすることがあるでしょう。 実は私はあなたにはそれはぜひ 知っておいて欲しいので, この間違いは編集では消さないで このままにしておきたいと思います。