現在の時間:0:00合計時間:3:50

小数のかけ算入門

ビデオのトランスクリプト

9 かける 0.6 ができるかどうか見てみましょう. これを書くもう一つの方法があります.私達は 9 かける 0.6 を計算しようと思います. 0.6. これが何に等しいのかをみつけようと思います. ここでビデオを止めて,ぜひ自分で解いてみて下さい. 1つちょっとしたヒントをあげましょう. 0.6 は 6 割る 10 と同じです. 6 からはじめると,これは 6.0 と書くことができます. そしてこれを 10 で割ると... 10 で割るというのは,小数点を1つ左に動かすということと同じです. 6 を 10 で割ると 0.6 になります. 小数点を1つ左に動かしました. さて,ここであなたがビデオを止めて問題を解いてみたと考えます. 私はここで既にわかっていることを使ってこの問題を書き直してみます. 9 かける 0.6 は 9 かける,この 0.6 は 6 割る 10 です,と同じことです. ここにあるこの式の計算には,2つの方法があります.6 割る 10 を先に計算する, それは 0.6 になるのでこの元の問題になりますね. あるいは,9 かける 6 を先にする方法です. では 9 かける 6 を先にしましょう.それならばもうどう計算していいかわかっているからです.そして次に10で割りましょう. それも実はわかっていることですよね. 10で割るというのは小数点を動かすということです. 9 かける 6 は,もう知っているように,54 です. ここの部分は 54 です. そしてこの式を 10 で割らなくてはいけません. 10で割らなくてはいけません. 何かを 10 で割ったら何が起きますか. この場合については前のビデオで見ましたね. これは小数点の記法の意味そのものですね. それぞれの位はその右の位よりも10倍大きい値を示します.またそれぞれの位はその左よりも 1/10 小さい値を表します. 54 割る 10.これはどうなるかと言うと... 54 から始めることができます.ここに 0 を起きます.小数点を書きます. 10で割ります.それは小数点を1つ左にずらすことに等しいです. これは 5.4 に等しくなります. これは筋が通ることでしょう. 5 かける 10 は 50です.0.4 かける 10 は 4です. つまりこれは 54 を 10 で割ったものという意味が通ります.私はここに等しいと書くべきではないですね... 54 割る 0.1 は 5.4 に等しいと書きます. ここにあるのは 5.4 に等しく,そしてこれがそうです. これは 5.4 に等しいです. 注意して下さい.9 かける 6 は 54 です.9 かける 0.6 は 5.4 です. 多分あなたはここにちょっとしたパターンがあるのが見えるかもしれません. これら2つの数の間には,ちょうど 1 つの数が小数点の左にあります. これらの積をとる時... まず,小数点を無視しましょう.単に 9 かける 6 とすれば,54 です. しかしこの小数点を考えると,この後に 10 で割らなくてはいけません. これは 6 ではなく,6/10 であるという事実を考えなくてはいけません. ここには小数点の右に1つ数があります. あなたにはこれがいつでも使える法則なのかどうかについて考えて欲しいと思います. 単に小数以下の桁の総数を数えて, それからかけ算の答えにも同じ数だけの桁が小数点以下にあるようにするだけでいいのでしょうか? ぜひこれを考えてみて下さい.