現在の時間:0:00合計時間:3:04

ビデオのトランスクリプト

ここには3つのたし算の問題があります. ここではあなたにビデオをポーズして自分でまずやってみ て欲しいと思います. ただしその時には繰り上げとは何かについて深く考えなが らやってみて欲しいと思います. さて,私はあなたがもう自分で挑戦してみたと考えます. では一緒にやってみましょう. ここでは 9 たす 6 があります.9個の1と6個の1です. そして 9 たす 6 は 15 ですから,5を1の位に書いて,… 1 を繰り上げます. しかし,いま実は何をしたのでしょうか? この「1」はどういう意味でしょうか? ここでは1を「10の位」に置きました.1個の10は,10を 意味します. つまり,9たす6は1個の10たす5個の1に等しいと言っているのです. それは10たす5で結局15に等しいです. 10の位では1 たす 0 たす 9 があり,それは 10 です そこで 0 を書いて 1 を繰り上げます. 1 たす 0 たす 9 は 10 です. これが意味することは何でしょうか? これは10が 1 個たす 0 個たす 9 個という意味です. それは 10 個の 10 になります. 10 個の 10というのは100 ですね. 100 について考えるもう1つの方法は,1 個の 100 と 0 個の 10 です. これが繰り上げが意味していることです. ここには 1 たす 7 たす 9 があり,これは 17 です. 注意してください: ここは 100 の位ですから 1 個の 100 で, 7 個の 100で,9 個の 100 があります. それは 17 個の 100 になります. または 1 個の 1000 と 7 個の 100 です. もちろんこの 5 もあって,これでこの問題はできました. では,この問題もやってみましょう. 私がこの問題をこのように書いた理由は, 位を正しくそろえることが重要ということを思いだして欲しいからです これをでは書きなおしてみましょう. これは3…おっと,同じ緑の色を使いますね. 373 たす,1 の位は1の位の下に,10 の位は 10 の位の下に書きます. これで上手くたすことができます. 3 たす 8 は 11 です. ですから 1 を 1 の位に,そして 1 を 10 の位に書きます 10たす1が11です. 1 たす 7 は 8 で,8 たす 8 は 16 に等しいです. ですからこれは16 個の 10 ですので16 をこう書きましょう. 16 個の 10 とは160 ですね. するとこの 6 は実は 60 のことで,100 もあります. 1 たす 3 は 4 に等しいですが,これは100 が何個か?です. ですから 461 になります. さて,最後ですが,9 たす 3 は 12 に等しい. 2 個の 1 と 1個の 10 です. 12 は 10 たす 2 と同じことです. 10 の位ですが,1 たす 4 たす 9 は 14 に等しいです. すると 4 を書いて,1 を繰り上げます. 思い出して下さい.これは実は 10 たす 40 たす 90 のことで, それは 140 でした.そしてそれは 40 たす 100 のことです. 1 たす 1 たす 2 は 4 です. しかしこれは 100 の位にありますから実は100 たす 100たす200で,400 です. これでできました.