読み込み中

実例:3桁の数の引き算(再編成)

ビデオのトランスクリプト

971 ひく 659 を計算してみましょう. しかしあなたがこの問題を解こうとすると, すぐに問題につきあたります. 「1の位」を見ると,あなたは 「いったいどうやって1から9をひけばいいの?」 と言うでしょう. この答えは再編成,または繰り下がりとも 呼ばれる方法をすることです! こちらの位から値を取り,1の位に渡すことです. もう少しこれを良く理解するために, これらの2つの数を書き直してみましょう. これらを展開してみます. 9 は 100 の位にありますので,900 を示しています. そして7 は 10 の位にあるので,7個の 10 を, そして 1 の位にある 1 は単なる 1 です. この下は,…この 6 は 600 を示しています. 600. この 5 は 5個の 10で,50 を示しています. そしてこの9は 9 個の 1 ですから単純に 9 です. そしてこれをひきます. 600 たす 50 たす 9 をひくのです. これを考えるもうひとつの方法は... 600 をひいて,50 をひいて,9 をひくということです. では実際に計算してみましょう. この問題は左とまったく同じ問題です. ちょっと違う形で書いているだけです. そして,問題は同じですね. どうやったら小さな数から大きな数をひくことができるでしょうか? 答えは値を他の位からとってくることです! 見て下さい,ここには 70 があります. そこから 10 をとって 60 にしましょう. その10 を 1 の位に渡します. もし 10 と 1 をたせば,何になるでしょうか? そうですね.それは 11 になります. 注意して下さい,私は数の値はまったく変えていませ ん. 971 は 900 たす 60 たす 11 です. こうしてもまだこれは 971 のままです. しかしこうするとひき算ができるようになります. 11 ひく 9 は 2 です. 60 ひく 50 は 10 に等しいです. そして 900 ひく 600 は 300 に等しくなります. するとこのひき算の答えは, 300 たす 10 たす 2 のはずで,それは 312 です. では,まったく同じことをこちらでもやってみましょう. しかし今回は数を展開せずにやってみます. 同じ問題です.どうすれば 9 から 1 をひくことができますか? そうですね.10 をひとつ 10 の位から取ってくる. 繰り下がり,再編成です. この 10 を1つ減らすと 6 になって,… その 10 を 1 の位に渡します. すると...10 たす 1 は,11 になります. するとひき算の準備ができました. 11 ひく 9 は 2 で,6 ひく 5 は 1に等しく, 9 ひく 6 は 3 に等しくなります. おっと同じ色にしておきましょう. すると,312 になりました.