現在の時間:0:00合計時間:2:37

ビデオのトランスクリプト

このビデオで私がしたいことは, 再編成や繰り下げを使わないで ひき算をする方法です. そして,これは私が頭の中でやっている方法に近いものです. これはあなたが学校で習う方法とは全然違うかもしれません. ですから,ちょっと注意して下さい. ある人達は,ここで私が見せる方法を 完全には認めないかもしれません. しかし私がここでこれを見せる理由というのは, 数学では何かをする時には いくつかの方法があることも知ってほしいからです.(1つだけではないことがある) あなたが基礎にある原理, つまりここでは,数が何を示しているのかをわかっていて, そして,数学という言葉の示す意味がわかる限り,大丈夫です. 逆にわからないけど方法だけ知っているというのはあまり良くないです. ここでの素敵なテクニックでは再編成をする必要がありません. 100 の位から始めて,順に続けていきます. 例えば,301 を考えた時,まずは 100 をひきます. 300 - 100 は 200 です.200 次に 60 をひきます. ここで10の位までだけをみて,「20ひく6は何か」と考えます. 2 と 0 と 6 です. これは基本的には,「200 - 60 は何か?」と聞いていることと同じです. 20 - 6 は 14 です. ひき算をしたら,14 が残りました. すると問題は 141 - 9 になります. ここまでで問題が 141 - 9 は何かというものになりました. 141 - 9, これは頭の中でする計算としてはちょっと大きいものですが, ひくのは1桁だけです. 141 - 9 は 132 です. 132 が答えになります. こちらもやってみましょう.同じテクニックです. ぜひここでビデオをポーズして同じ方法を 自分で試してみてほしいと思います. 9 - 2 は実は 900 - 200 ですから,700 が残ります. そして,71 - 8 です. 11 - 8 が 3 ですから,63 が残ります. これは 63 になります. すると 633 - 6 をひくことになります. 13 - 6 は 7 ですから,627 が答えです. さて,もう一度,ここでビデオをポーズして自分で試してみて下さい. ここでは,100 の位にはひくものがないので, そのまま 72 - 8 を考えます. それは実は 720 - 80 です. でもこれを 72 - 8 と考えると, 12 - 8 は 4 ですから,72 - 8 は 64 になります. するとこれは 641 - 8 と同じことになります. 41 - 8 は 33 ですね. ちょっと難しい計算を頭の中でしなくてはいけませんが, この結果は 633 です.