If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:4:48

ビデオのトランスクリプト

たし算を分けて考える方法をやってみましょう. これは結構使えます. というのも,もし,上手く分けることができたら, たし算をそのままするよりも簡単になるかもしれないから です. では最初の問題です. リンゼーは 39 たす 61 の計算に自信がありません. 39 たす 61 と同じたし算になるような問題を選んで リンゼーを助けてあげて下さい. では選べるものを見てみましょう. 最初のものは,30 + 60 + 90 + 10 です. ここでぜひビデオをポーズして, 私が答えを言う前に(自分で)解いてみて下さい. 最初の選択ですが, この 30 はどこからきたのでしょうか? 30 というのは 3 個の 10 ですね. そして,3 個の 10 がここにあります. 39 には 3 があります.これは 10 の位にあるので, 3 個の 10,30 を表します. そして 60 があります. これはどこから来たのでしょうか? これは数 61 からでしょう. 6 が 10 の位にあって, 6 個の 10 または 60 を示します. そしてたす 90 があります. この 90 はどこから来たのでしょう? ちょっとわからないですね. 9 がここにあると言いたくなるのですが, これは 1 の位にあります. 10 の位にはありません. ですからこれは 9 であって,90 ではありません. ここに 1 がありますけれども, 90 はどこにもないです. 10 もないですね. すると,もしこれが 90 ではなくて,9で, そしてこれが 10 でなくて,ここにある1... 1だったら意味がわかります. でも,そうは書いてないです. 30 + 60 + 9 + 1 とは書いてないです. ですからこの選択肢は選べません. 次の選択肢に行きましょう. 30 + 60 + 9 + 1 です. これは意味が通ります. なぜなら,ここに, 30 たす 9 があり, それは 39 に等しいです. そしてこちらには 60 と 1 があり, 60+1は 61 に等しいです. するとこの 2 つは等しいものです. そして,どうしてこう分けるのがいいかということですが, こうすると頭の中で計算できるかもしれないからです. 30 + 60は, 3 個の 10 と 6 個の 10 で, あわせると9 個の 10 で 90 になります. 次は 9 たす 1 で,これは 10 ですね. 90 たす 10 は,100 に等しいです. でも,問題は計算しなさいとは言っていなくて, 問題は,どれが同じのかと聞いているだけです. そして,これがそうですね. ここでは 1 つしか選べないので, これでできましたが, こっちが正しくないことをチェックしましょう. 3 たす 6 がありますが, ここに 3 がありますが, これは単なる 3 ではなくて, これは 3 個の 10 ですから 30 です. ですからこれは 30 でないといけない. ここも6ではなくて60でないといけない. でも,問題にはそう書いてないです. ですからこれも間違いです. ではもう1つ他の問題をやってみましょう. どのたし算問題が 41 たす 57 と同じですか? ここでは問題は全部を, 10 と 1 で分けたようです. ですから選択肢を見る前に, 私にそれができるかやってみましょう. 41 の 10 の位には 4 があります. これは 4 個の 10 です. そして 1 の位には 1 があります. たす 1 個の 1. これが 41 です. そして 57 は, 57 の 10 の位には 5 があります. すると 5 個の 10 です. そして 1 の位には 7 があります. たす 7 個の 1 です. では,どの選択肢が 私がここに書いたのと同じでしょうか? この最初のものには,4 個の 10 があり, 4 個の 10 があって,1 個の 1 があります. 4 個の 10 と 1 個の 1 です. 4 個の 10 と 1 個の 1 です. それは 41 です. これは 4 個の 10 たす 1 個の 1 で 41 になるでしょう. そして,5 個の 10 と 7 個の 1 があります. 5 個の 10 と 7 個の 1 です. するとこの最初の選択肢は, 私が書いたものとまったく同じです. 順番がちょっと違うだけです. もし,4 個の 10 たす 5 個の 10 たす 1 個の 1 たす 7 個の 1 と書いたら, 最初の選択肢になります. これでもう問題はできたのですが, 他の選択肢が駄目な理由も見ておきましょう. 4 個の 10 がどこから来たかはわかります. 1 個の 10 がありますが, どうやら,この 1 個の 1 が 1 個の 10 になったようです. ですからこれは間違いです. 5 個の 1 ともありますが, これは 5 個の 10 です. 5 個の 1 ではないですね. ですからこれは間違いです. そして,ここには 4 個の 1 とあります. この 4 は,10 の位にありますから,4 個の 10 です. そしてここには 5 個の 1 があります. この 5 は 10 の位にありますから, これは 10 で,これも 10 でなくてはいけません. ですから最初の選択肢で良さそうです.