現在の時間:0:00合計時間:8:04

ビデオのトランスクリプト

では,5600 割る 8 が何かを計算してみましょう. もしかしたら,5600 割る 8 を筆算で 解いてみたいと思うかもしれません. もちろん,紙を使って筆算をしてもいいです. でもここで私が見せたいものは, これを頭の中でも計算できるということです. ここで気がついて欲しい鍵となることは, ここにある 2 つの 0 です. 5600 は 56 かける 100 と同じです. 56 かける 100 割る 8 と同じことです. 56 かける 100 というのは 5600 です. ここに 2 つ 0 があります. ここにも 0 が 2 つ. ちょっとはっきりさせておきましょう. このように 0 がこう 2 つあると. 実は,英語では,このような数を, 56 個の 100 と読むことがあります. 5600 は,56 かける 100 と同じです. これをこのように書く時, 56 かける 100 割る 8 を計算する代わりに, こちらの順番を入れ替えることができます. これと同じことは, これは,56 割る 8 割る 8 かける 100 と同じことです. かける 100. 同じことなら,どうして私がこういうことをすると思いますか? というのも,こうする方が素直だからです. 九九の表を覚えていれば, 56 割る 8 が何かは,すぐわかります. 8 かける 7 は 56 に等しいです. ここは 7 だとすぐにわかります. すると,あとは,7 かける 100 が 何かわかればいいのです. 7 かける 100. これは 700 ですね. 7 個の 100 というのは,当然 700 です. 700,できました. もう少しこういう問題を解いてみましょう. 筆算を使いたくなるような問題で, でも,数を分けて考えれば, あまり紙を使わずに, または,頭の中でもできるような問題がいいです. では,そういう問題は... そうですね.数 800... ちょっと違う色を使ってみましょう 846 があるとしましょう. 846,そして,これを 2 で割りたいと思います. さて,ここで気がついて欲しいこと, または,考えて欲しいことは, この数を分解することです. 846 を分解しましょう. 846 というのは,... これは... そうですね.こうしてみましょうか. 846 というのは,... これと同じものは,800 たす 40 たす 6 です. 846 は 800 たす 40 たす 6 と同じです. これを 2 で割ればいいですね. これを 2 で割ります. 割る 2. 注意して下さい.ここでは別に特別なことはしていません. 846 は,(ここにあるものと)同じものです. ただ分解しただけです. 8 個の 100,4 個の 10,そして 6 個の 1 があります. それを 2 で割ることができます. こうすると何がいいのでしょうか? そうですね.これらの分けたものを それぞれ 2 で割ることができます. この,1つの考えは,この 2 を, この割る 2 を分配することです. かけ算での分配法則は, もう慣れていると思いますけれども, 実は割り算でもそれはできます. これと同じものというのは, これは 800 割る 2 . たす 40 割る 2. 後ですぐカッコをつけて, もう少しはっきりさせたいと思います. たす 6 割る 2. もう一度,800 割る 2 がここにあって, それはここにあります. そして, 40 割る 2 があります. たす 6 割る 2 もあります. 2 で割ることをこう分配したのです. 800 割る 2, これは頭の中でもできるでしょう. これは 8 個の 100 ですから,2 で割れば, 4 個の 100 になります.400. 4 個の 10 割る 2 は 2 個の 10,ですから 20 です. 8 個の 100 割る 2 は 4 個の 100. 4 個の 10 割る 2 は 2 個の 10. そして,6 個の 1 割る 2 は 3 個の 1 です. すると,あとは 400 たす 20 たす 3 が残っただけです. これはもちろん 423 です. ここではあなたに何をしているかを見せるために, 画面をいっぱい使いました. ここにあるものを見て, 何か本当に起きているのかをわかって欲しいです. でも,一度わかったら, この,8 割る 2, 8 個の 100 割る 2 は 4 個の 100. そうですね.こうしてみましょう. 8 個の 100 割る 2 は 4 個の 100, 4 個の 10 割る 2 は 2 個の 10, そして,6 個の 1 割る 2 は 3 個の 1 と, こういうふうにできますね. もし,これらの数のそれぞれを 2 で割っていけば, 423 だということもできます. これは数を位の値で分けているからです. これらの桁の数をそれぞれを割っています. 100 の位,10 の位,1 の位を 2 で割っていけば, 423 になります. ところで,これは筆算をする時に, 実際にあなたがすることと同じです. あなたは実際にこれらのそれぞれの位を 2 で割っているはずです. では,あなたがこれを本当に 楽しんでいるかどうか確認するために, もう一問解いてみましょう. 963 があるとします. これを 9 で割ってみたいと思います.割る 9. さて,ここでは,この数の部分に 9 で割れるものがあることに もう気がついたかもしれません. これは,分解すると,. 900 をまずとりだして,... というのも,900 は 9 で割れると知っているからです. そしてまた,63 が 9 の倍数であることも私は知っています. ですから10 の位と 1 の位を分けずに, こう 63 というふうに分解していいでしょう. これらは全部,9 で割ることができます. だからこう分けたのです. これ割る 9. まず,これと同じなのは 900 割る... ちょっと茶色で書きます. 900 割る 9,これにたす 63 割る 9 です. こう,カッコを書いておきます. これは 9 を分配したのです. そうですね.900 割る 9 は 100 です. これは 100 になります. そして 63 割る 9 は 7 です. これは 100 たす 7 になります. ですから,107 です. ではもう一度,私は,このように全部書きましたが, あなたがもう少し練習したら, 「9 は 900 に 100 回あって, 9 は 63 には 7 回あるぞ.」 とすぐわかるようになるでしょう. 9 は 963 の中に 107 個あります. これを楽しんでもらえたら嬉しいです. これは生活で役に立つことです. こういう数を見つけるのは 毎日の生活の中で, とても重要なことの1つです. たとえば,あなたがお金の計算をする時や, レストランで会計をしたりする時です. このタイプの割り算ができるようになることは, 本当に価値があるとやがてわかるでしょう. ぜひ,練習をしてみてください.