If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:8:04

10,100,1000に 1 桁の数をかける

ビデオのトランスクリプト

4かける80を計算してみましょう これにはいくつかの方法がありますひとつはこれを4回分の80という数と見る方法 です すると80を1回 2階 1回 4階 4階ですね数80が4回分です そしてこの計算では全部を足せば答えが求まりますね しかしこれを他の方で見てみましょう掛け算で考えてみましょう そのための方法としてこの80を分解することができます 私たちは銃をかける時のパターンをしていますね ですからこの80を分解して集を出しましょう するとこれは4かける 80の代わりに 8 かける中にしましょうっていうのは80は8かける中に等しいからですねこれらは 等しい値です すると80を8かける中と置き換えることができますするとこのかける19パターンが 出てきました こうなるととても簡単になりますというのはこれは数学で銃をかける時 のパターンを使うことが出来るからですね やってみましょう4掛ける8は32です そして32かける中がまだ残ってますね ここで銃をかけるパターンを使うことができます それは整数に銃をかけるときにはいつでも使えるものですね この整数をとってこの場合は32ですけれどもそしてこの数の後ろに0をつけますする と32かける中は 320です どうしてこのパターンがも行くかの理由ですけれどもそれは他のビデオで説明しました でもここでもちょっと見てみましょう32かける中は32この中ですちょっと他の例を 考えてみましょうか もしさんかける中があればそれはさんこの子ですから10+10+10です そしてそれは30ですね この整数の後ろに0が付いているパターンです もし中にかける銃のようなものがあればそれは12個の中でしょう そして銃を12個を数えていくと120になります合計は120になるはずですねそれ はまたこの整数の後ろに0が付いた パターンです12の後ろに0が付いている このパターンを32かける中でも使うことができてそれは32の後ろに0がついたもの になっています ではもう一つやってみましょうそうですね 今回は300を使ってみましょう中の代わりに100を使ってそれかける 6を考えています 300も前の問題で80を分解したように分解できます 300を3個の百百かけるさんっ いうふうに書くことができますそしてまだ かける6がありますね これら2つの式300かけるロックと 100かけるさんかける6は等しいものですね なぜなら300を単に100かけるさんと置き換えただけだからですね さて掛け算をしましょうひと桁の数から始めます こちらを先に掛け算します3かける6は18に等しいですね そして最初のこの100かければ残っていますそれは18この100になりますね ですから18を書いて18を書いてそれが100の数だと示すためにこのゼロを 数の最後に書きますこれは1800ですね 上で300が 100かけるさんに等しいと書いたように 300というのが 3かける100に等しいと書いたようにまたはさんの後ろに2個0をつけたのはここで も同じです 18かける100というのは18の後ろに2個0を書いたことと同じでそれは18この 100ですね すると300かける6は1800に等しいです もう一つ解いてみましょうか今回はもう一つ上のくらいの値に行きましょう戦です 7かける 7,000 のようなものをどうでしょうか前の問題のように線の部分を分解しましょう 7000は 7かける と同じですね 線が7つです この前にまだ7がかかっていますね 前と同じように 人気の数を先に計算します人気との数7かける7は77し19 そして49かける戦は49この せんですね それは49を書いてもうパターン分かりましたね 今回は3個のゼロを数も後ろにかけますそれは49と3個のゼロで 4万9000です この上のように7かける戦は7と3個のゼロです 49かける戦は49に3個のゼロまたは4万9000です これをパターンとして見てみましょう これをパターンとしてみればそうですね9 かける50 これを計算してみますそしてもう一つ q かける 500 も計算しましょう最後に9かける5選 を計算していますここでビデオをポーズしてぜひ自分でできるか試してみてください これらの3つの式の答えがわかるかやってみてください では一緒に行ってみましょう q かける50 q かける50は 9 かける5かける中とないです 555かける中に分解したからですね そして一桁の部分の掛け算をすると旧かける5は45です そして数の終わりに0を一つけます かける中の時のパターンは1個のゼロをつけることでした 同じように続けていくことができます q かける500は旧 かける5かける100です 500というのは後この100です同じように50は 後この中でした では掛け算をして旧書ける子はやっぱり 45ですねでも今回は2個のゼロを最後につけます すると4500です 最後に9かける5戦は旧 かける5かける戦です 5戦というのは go かける線のことだからですね これ掛け算をすると旧かける後はまたまた45で そして3個のゼロを最後に付けますすると 4万5000ですね これらの式のそれぞれの掛け算をする時ここでの答えの違いというのは最後につける ゼロの数だけでした ここでのパターンは整数に何かの整数20をかけるときにはいつでもその数の最後に ゼロ1続けます ある星数200をかけるときにはいつでも2個のゼロをつけます そして戦の時には3個のゼロですね このパターンがわかれば今回のような問題で最初はこの50とか500とか後撰集や 100家山が見えなかったかもしれませんがここで行ったようにこれらの数を分解して 10とか100とか線を取り出して問題を解くことができます