現在の時間:0:00合計時間:10:27

ビデオのトランスクリプト

これまでで私達は, どんなかけ算問題でも 本当に解くことができる 一般的な道具を手に入れました。 ですからこのビデオではたくさん の例題を解くつもりです。 でははじめましょう。 黄色ではじめますね。 最初の問題は,32 かける18 からはじめましょう。 8 かける 2 は 16 です。 今回はこれらを私は 頭の中で計算します。 いつもこれだけ広い場所がある とは限らないからです。 8 かける 2 は 16 です。 ですから 6 を下に書いて, 1 を繰り上げます。 8 かける 3 は 24 です。 24 たす先ほどの 1 は 25 です。 すると,8 かける 32 が 256 ということがわかりました。 次にこの 1 のかけ算をする 必要があります。 ただこれは実は 1 ではなくて 10 です。 オレンジで線をひいておきます。 1 かける 2,ここではちょっと 注意しなくてはいけません。 1 かける 2 は 2 ですけれども, だからここに 2 を書けばいい, というわけではありません。 これは単なる 1 ではなくて 10 です。 ですから 0 をここに 書かなくてはいけません。 10 かける 2 は 20 です。 あるいは 1 かける 2 は 2 ですが, それを10の位に置けば,20 です。 ですから 10 かける 2 は 20 と, うまくいきました。 次に 1 かける 3 ですが,これは ちょっと注意しなくてはいけません。 この,前にやったものは 消しておきましょう。 1 かける 3 は 3 です。 ただし,ここには何も繰り上がりは なかったので,そのまま 3 です。 10 かける 32 は 320 になりました。 ここにあるこの 1 は 10 です。 10 たす 8 は 18 です。 そこであとはこの 2 つの 数をたせばよいです。 これらをたすと, 6 たす 0 は 6 で, 5 たす 2 は 7 です。 2 たす 3 は 5 です。 では続けましょう。 次は 99 かける 88 を計算しましょう。 これは大きな数になりますよ! 8 かける 9 は 72 です。 そこで,7 を繰り上げます。 8 かける 9 は 72。 そしてまた 8 かける 9 を計算します。 それはまた 72 ですけれども, 今回は上に 7 があるので, 72 たす 7 は 79 です。いいですね これは終わったので,消しておきます。 次のステップでは,この 8 かける 99 を計算します。 ただこの 8 は 80 ですから, 0 を書いて, 8 かける 9 は 72, また,7 を上に書いて, 8 かける 9 は 72,たす 7 は,79 です。 2 たす 0 は 2 で, 色を変えます。 9 たす 2 は 11 に等しく, (注: 音声に誤り) 1 を繰り上げて, 1 たす 7 は 8 です。 8 たす 9 は 17 です。 そして,1 を繰り上げて, 1 たす 7 は 8 です。 8,712 が答えになりました。 では,もっと続けましょう。 これでもう十分ということはないです。 では,53 かける 78 をやってみましょう。 もうこつがわかってきたと思います。 いつものように 8 かける 53 を最初に計算すると, 8 かける 3 は 24です。 2 を繰り上げて, 8 かける 5 は 40 ですので, 40 に 2 をたして,42 です。 42。 次はこの 7 です。 この 7,この 7 は実は 70 なので, また,ここに 0 を書きます。 7 かける 3 は, ちょっとこれを消しておきます。 もう関係ないので。 7 かける 3 は 21 です。 そして,2 を上に書いて, 7 かける 5 は 7×5 = 35, 35 たす 2 は 37 です。 たす準備ができました。 4 たす 0 は 4, 2 たす 1 は 3, 4 たす 7 は 11 に等しく, 1 を繰り上げます。 1 たす 3 は 4 です。 すると 4,134 になりました。 ではちょっと難しいことをやってみましょう。 もう少し難しくして, 796 かける 58 を計算してみましょう。 ちょっとよくかきまぜた感じの ものをやってみましょう。 また最初は 8 かける 796 です。 ここに 1 桁余分にありますが, 8 かける 6 は 8×6=48 で, 4 を繰り上げて, 8 かける 9 は 72 です。 72 に 4 をたすと 76 です。76。 8 × 7 = 56 です。 56 に 7 をたすと 63 です。63。 気をつけていないと,このビデオの どこかで (多分私は) 間違えます。 そこで (私が) 間違えた時に, あなたが気がつくといいです。 ではもうこの上のものは, 関係ないので消します。 次はこの 5,5 は 10 の位にあるので 50, 50 かける 796。 そこで 0 を書いておきます。 5 かける 6 は 5×6=30 です。 3 を (上に繰り) 上げて, 5×9=45。 45 たす 3 は 48 です。 4 を繰り上げて,5×7=35, 35 に 4 をたすと 39 になります。 さて,たし算をします。 8 たす 0 は 8,6 たす 0 は 6, 3 たす 8 は 11,1 を繰り上げて, 1 たす 6 は 7,7 たす 9 は 16 です。 1 をまた繰り上げて, 1 たす 3 は 4 です。 796 かける 58 は 46,168 です。 これは正しいように見えますね。 というのも 796 は,ほとんど 800 に近い数です。 それは 1,000 に近いです。 そして 1,000 かける 58 は,58,000 です。 でも私たちは 1,000 よりも少し だけ小さな数をかけました。 ですからそれは 58,000 よりも (少しだけ) 小さな数になるはずです。 つまりこの数はだいたい正しいな という感じの数になりました。 ではもう 1 つもっともっと難しい ものをやってみましょう。 もっと難しいやつ... 523かける,… 今回は 3 桁の数に挑戦してみましょう。 798 です。 これは大きな3桁の数です! しかしまったく同じ手順で解けます。 一度このパターンさえわかってしまえば, 「これは何桁の数かける 何桁の数でも使えるじゃないか」 と (あなたは) 思うかもしれません。 その通りです。その場合, 時間が長くかかって どこかで間違いをする可能性が 上がっていきますが, しかしやり方は全く同じです。 では,8 かける 523 から計算しましょう。 8 かける 3 は 8×3=24 で, 2 を上げて,ちょっとスクロールします。 8 かける 2 は 8×2=16。 16 に 2 をたして 18 です。 1 を上に書いて, 8×5=40,40 たす 1 は 41 です。 ですから 8 かける 523 は 4,184 です。 まだ終わっていません。 次は 90 とあと 700 も かけなくてはいけません。 ここにある 90 を計算 してしまいましょう。 これは 90 ですから,0 を書いて, これは 9 ではありません。 上のものは消しておきます。 9 かける 3,90 かける 3 ですが, 27,9 かける 3 は 27。 2 を上げて,9 かける 2 は 9×2=18。 それに 2 をたすと 20 です。 2 を繰り上げて, 9 かける 5,9×5=45, それに 2 をたすと 47 です。 47,…おっと,47 と。 ちょっと正しいかどうか チェックしてみます。 9 かける 3 は 9×3=27, 27,7 をここに書いて,2 を上げて, 2×9=18,それに 2 をたして, 20 だから 0 をここに書いて, 2 を上に書いて, 9×5=45 に 2 をたして 47, いいですね。 ここでケアレスミスをしないように, 注意しなくてはいけません。 最後に 7,これは 700 の 7です。 700 かける 523。 このかけ算をはじめた時に, これはただの 8, そしてこれは 90 で, ですからここに 0 を書きました。 今,今度は 100 の位を 考えていますので, 2 つの 0 を書きます。 そしてこの 7 ..., またこれを消しておきます。 7 かける 3 は 7×3=21 です。 1 を書いて,2 を上に書いて, 7×2=14。 14 たすこの 2 は 16 です。 16。1 を繰り上げて, 7×5=35,35 たす 1 は 36 です。36。 ではたして,... ここで何かケアレスミスを していないといいのですが。 4 たす 0 たす 0 は簡単ですね。4。 8 たす 7 たす 0 は 15。 1 を上げて,1 たす 1 たす 1 は 3 です。これも簡単。 4 たす 7 たす 6,これは... 4 たす 6 は 10 なので,17 です。 1 を繰り上げて, そして 1 たす 4 は 5,5 たす 6 は 11。 1 を繰り上げて,1 たす 3 は 4 です。 523 かける 798 は, 417,354 になりました。 ではこれが正しいかチェックしてみます。 これは真実の瞬間です。 523 かける 798 は, でてきました。真実の瞬間。 私はこのビデオをもう一度 作り直す必要がないです。 それは 417,354 です。 ただここでは電卓を使わずにやった, それが大事な所です。