余りを理解する

配列や練習問題を使って余りを理解します。.

割り算は問題によっては簡単に解けます。

簡単には解けない割り算の問題もあります。

25÷7\tealD{25}\div\purpleC7
おやおや! 25\tealD{25} 個の円を 7\purpleC7 個のグループに等しく分けることはできません。いくつかの円が残ってしまいます。

鍵となる考え: 余り は割り算の後の 残りもの をあらわす物として使えます。

25÷7=3 そして残った 425\div7= 3 \text{ そして残った } 4
25÷7=3 あまり 4\phantom{25\div7}= 3 \text{ あまり } 4

練習問題

挑戦: このゲームを試してください。

説明: ここでの目標は,画面に表示される割り算の余りを求めることです。答えがわかれば,形を回転して,答えの端が下になるようにして下さい。
プロのヒント: 下向きの矢印でスピードアップします。