If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:2:23

ビデオのトランスクリプト

数 7 を 3 で割ってみましょう. そして,3 で割るということを 7 から 3 個のグループがいくつできるかを見ることで, 説明しようと思います. では,まず 7 個のものを描きましょう. 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7. では,3 個のグループを作ってみましょう. ここには 3 個でできたグループが 1 つあります. そして,もう 1 個 ,3 個でできたグループがあります. 3 個のグループを 2 個作ることができました. しかし,これ以上は 3 個で できたグループが作れません. 基本的にここには残りができました. ここにあるもの,これは残りです. これを余りといいます. 3 個のグループをできるだけ作ったあとの, 残りのものです. そして,この場合には,ふつうは: 7 割る 3 は,... 3 個のグループを 2 個作ることができた, でも割り切ることができませんでした. 3 は 7 を割り切りませんでした. 余りがあります.それを... これを余り 1 と書きます. すると 7 割る 3 は 2 あまり 1,と読みます. これは意味が通りますね! 2 かける 3 は 6 ですが, 7 にはなりません. しかし,もし余りをたせば, 6 に 1 個の余りをたして,7 ができます. さて,ではもう 1 問解いてみましょう. 15 割る 4 を考えてみましょう. 15 個のものをまず描きましょう. 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15. これを 4 個づつのグループに分けましょう. まずは,1 個めの 4 個でできたグループです. そしてもう 1 個の 4 個でできたグループがあって, もう 1 個, 4 個でできたグループがあります. すると,3 個の 4 個づつの グループを作ることができましたが, 4 個めのグループは作れません. ですからここにある残ったものは, 余りとして,そのままにしておきます. ここには 3 の余りがあります. ですから,15 割る 4 は, 3 余り 3 と言えます. 4 は 15 に 3 回あります. しかし.それでは 4 かける 3 で 12 にしかなりません.. 15 まで行くには,余りを使う必要があります. あと 3 必要でした. 15 割る 4 は,3 余り 3 になります. では,ここで,これについて 筆算の割り算についてちょっと 考えてみたいと思います. たとえば,75 割る 4 を 計算してみましょう. 伝統的な割り算の筆算の方法では: 7 には 4 が 1 回あるので, こう 1 と書きますが,実は,位の値を見ていれば, これが 4 が 70 に10回あると言っています. なぜならこれは 10 の位にあるからです. そして,1 かける 4 は 4 に等しいと言いますが, 実際にはここには 10 の位があるので, これは 40 を表しています. まあ,どちらの考えでも,7 から 4 を ひいて,3 ... この 30 が残ります. そして,この 5 を下に持ってきます. そして,4 は 35 に,そうですね. 4 かける 8 は 32 で, 4 かける 9 は 36,これは大きすぎるので, 8 回あるということになります. 4 かける 8 は 4 × 8 = 32 です.それをひくと, そうすると 3 が残ります. そして 3 にはもう 4 がないです. ですから,3 が残ります. 3 の余りになります. すると 75 割る 4 は 18 余り 3 です.