現在の時間:0:00合計時間:1:33

負の数のひき算 = 正の数のたし算

ビデオのトランスクリプト

こちらはスティーブで,こちらは スティーブのおじさんです。 そしてスティーブは ちょっと困っています。 スティーブは今お金が ないだけはなくて, マイケルからお金を 借りています。 マイケルはここには 描かれてませんけれども。 彼はマイケルから 3 ドル借りています。 ですから彼の全財産は 実はマイナスです。 スティーブは全財産が -3 ドルです。 スティーブのおじさんは スティーブを心配していて, 彼の財産が 0 でさえ ないことを悲しんでいます。 彼の全財産はマイナスです! そこでスティーブの おじさんは少なくとも 彼の苦しみのいくぶんかを 取り去りたいと思っています。 彼はスティーブの全財産が マイナスではなくて 0 になるようにしたいと 思っています。 そこで彼はスティーブの マイナスの財産を 取り去る,ひいてしまう ことにしました。 彼は -3 を取り去ろうと 思っています。 もしあなたが -3 を 取り去るとどうなりますか? それは 0 になるはずです。 もし何かを取り去ってしまったのなら… もしあなたが何かを持っていて, それを全部取ってしまえば, 0 になるはずです。 同様にもしあなたが人から 何かを借りていて, その借りている物を取り 去れば 0 に戻るはずです。 これを考える他の方法は, スティーブのおじがスティーブから 負債,あるいは借金を 取り去るということです。 一番簡単な方法は, もしスティーブの全財産が -3 ドルだったら, スティーブに 3 ドルあげれば いいというものです。 そうすればスティーブは全財産が 0 の状態に戻るでしょう。 0 の状態に戻る。 さて,これでこの2つ, -3 をひくことと 3 をたすことが 直感的に等しいということが 少しはっきりして くれると嬉しいです。