現在の時間:0:00合計時間:4:48

同じ分子を持つ分数と同じ分母を持つ分数の比較

ビデオのトランスクリプト

分数 7 分の 4 を分数 7 分の 5 と比較しましょう. ここでぜひビデオをポーズして, これらの分数のうちのどれが大きいものか 考えてみて下さい. では,あなたが既に考えてみたと仮定します. ここで気がついたのは, この分数の下の数が同じということでしょう. 下の数は分母と言います. 両方とも分母は 7 です. これを考える1つの方法は,これは4つの7分の1です. そしてこれは 5 つの 7 分 の 1 です. ですから7 分の 4 は 4 かける 7 分の 1 と書きなおすことができます. そして 7 分の 5 は 5 かける 7 分の 1 と書きなおすことができます. これは 7 分の 5 です. これは 7 分の 5 です. ではもし何かの4倍と何かの5倍があったら, どちらが大きい量になるでしょうか? そうですね明らかに 7 分の 1 の 5 倍が多い量になります. 7 分の 4 の方が小さく,7 分の 5 の方が大きいです. そしてここで私たちが使うことができるのは小なりの記号です. 小なりと大なりを私が覚えている方法は, この点,この記号の小さい側に いつも小さい数があることです. ですから,これは 7 分の 4 は 7 分の5 よりも小さいと読むことができます. または,4 かける 7 分の 1 は 5 かける 7 分の 1よりも小さいです. では,他のシナリオを考えてみましょう.ただし, 同じ分母を持つ場合ではなく,同じ分子の場合にしましょう. では,4 分の 3 と 9 分の 3 を比較することにしましょう. これら2つの分数のうちどちらが大きな数ですか? ではもう一度,ビデオをポーズして, 自分で一度考えてみて下さい. では,言った通り,ここには同じ分母はありません. その代わり,ここでは上の数は同じです. ここでは同じ下の数,つまり分母がありました. ここでは同じ分子です. ここには 3 があります. 私達は,4 分の 3 を 3 かける 4 分の 1 と見ることができます. そして 9 分の 3 は 3 かける 9 分の 1 と見ることができます. そして 9 分の 3 は 3 かける 9 分の 1 と見ることができます. 4 分の 3 と 9 分の 3 があります. つまりここでは, 4分の1と9 分の 1のどちらが大きいかということになります. そうですね.全体から考えることにしましょう. このような全体があるとします. このような全体があるとします. そして,ここにあるように全体を作ってみます. 同じ大きさの全体です. 4分の1というのは,全体を 4つの等しい部分に分けたものです. 9 分の 1 というのは,全体を 9 つの部分に分けたものです. 9つの「等しい」部分ですね. ではこれを4つの等しい部分に分けましょう. 私の手書きのベストをつくします. これは 2 つの部分で, これは,4つの等しい部分にかなり近いでしょう. ここにあるものは 4 分の 1 です. 次に 9 分の 1 を描いてみましょう. では最初に,これを 3 つの等しい部分に分割してみます. これらが 3 分の 1 です. そしてこれらのそれぞれを 3 つの等しい部分に分けます. これが私の手書きでの 9つの分割のベストです. 全体を9つの等しい部分に分割しました. ここで見てわかるように,多分もうわかったのではと思いますが もし何かを 4 つの等しい部分に分けた時, 同じものを 9 つに分けた時よりも それぞれの部分は大きくなります. 9 分の 1 は 4 分の 1 よりも小さいです. 9 分の 1 は 4 分の 1 よりも小さいです. ですから 9 分の 3 は 4 分の 3 よりも小さくなります. ではもう一度,大なり,または,小なりを書く時, 記号の点のある小さい側が 小さい数の側です. ですからこのようになります. これは大なりの記号です. というのも左側にあるものが大きな数だからです. 4 分の 3 は 9 分の 3 よりも大きいです. もし,4分の 1 と9 分の1 だけではなく実際にそれらを示したいなら, それに色を塗ることができるでしょう. 3 かける 4 分の 1ですから,それは 1, 2, 3 です. 3 かける 9 分の 1,または 9 分の 3 は,1, 2, 3 です. このようにして見たら,もっとはっきりするでしょう. しかしここで気がついて欲しい重要なことは, 分母が大きい数は, 全体をより多くのピースに分割しているということです. ですからそれぞれのピースは小さくなります. 分母を大きくするということは分数を小さくします. 分子を大きくするということは分数を大きくします. 分子を大きくするということは分数を大きくします.