分数の割り算の復習

分数の割り算の基本を復習します。そしていくつかの練習問題を解いてみます。.

分数どうしの割り算

分数で割るということはその逆数をかけることと同じです。
例:
34÷23\dfrac34\goldD{\div}\dfrac{\blueD2}{\greenD3}=34×32=\dfrac34\goldD{\times}\dfrac{\greenD3}{\blueD2}
かけ算の問題があったら,まずは分子どうしをかけ,それから分母どうしをかけます。
例 1: 分数
32÷83=?\dfrac{3}{2} \div \dfrac{8}{3} = {?}
83\dfrac{8}{3} の逆数は 38\dfrac{3}{8} です。
したがって:
32÷83=32×38 \dfrac{3}{2} \div \dfrac{8}{3} = \dfrac{3}{2} \times \dfrac{3}{8}
32×38=3×32×8 \phantom{\dfrac{3}{2} \times \dfrac{3}{8}} = \dfrac{3 \times 3}{2 \times 8}
32×38=916 \phantom{\dfrac{3}{2} \times \dfrac{3}{8}} = \dfrac{9}{16}
例 2: 帯分数
312÷114=3\dfrac{1}{2} \div 1\dfrac{1}{4} =
まず,帯分数を仮分数に変換しましょう。
=312÷114\phantom{=}3\dfrac{1}{2} \div 1\dfrac{1}{4}
=72÷54= \dfrac{7}{2}\div\dfrac{5}{4}
=7245       逆数をかける。=\dfrac{7}{2}\cdot\dfrac{4}{5} ~~~~~~~\text{逆数をかける。}
=712245       簡単化=\dfrac{7}{\blueD{1}\cancel{2}}\cdot \dfrac{\blueD{2}\cancel{4}}{5} ~~~~~~~\text{簡単化}
=7125=\dfrac{7}{\blueD{1}}\cdot \dfrac{\blueD{2}}{5}
=145 または 245=\dfrac{14}{5}\text{ または }2\dfrac45
分数の割り算についてもっと学びたいですか? このビデオ をチェックしてみて下さい。
分数のかけ算の復習をしたいですか? この記事 をチェックしてみて下さい。

練習問題

このような問題をもっと解いてみたいですか? この練習問題 をチェックしてみて下さい。