If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ

傾き切片形式から直線のグラフを描くことの復習

傾き切片形式は y=mx+b という形をしています。ここで,m は傾きで b が y 切片です。x-y 座標平面上に方程式のグラフを描くため,線形方程式のこの形式を使うことができます。
傾き切片形式は y, equals, m, x, plus, b です。ここで,m は傾きで by 切片です。
傾き切片形式はグラフを描こうという時に良い形です。
例えば,y, equals, 2, x, plus, 7 という等式が与えられ,それをグラフに描くように頼まれたと想像して下さい。
方程式から直接 y 切片が 7 であることがわかります。
そして,私達は傾きが 2 であることを知っています。
start text, 傾, き, end text, equals, start fraction, delta, y, divided by, delta, x, end fraction, equals, start fraction, 2, divided by, 1, end fraction, equals, 2
すると,毎回1単位右に行くたびに,2単位上に上がらなくてはいけません:
これが私達の最終的なグラフです:
傾き切片形式の方程式からグラフを描くことについてもっと学びたいですか? このビデオ をチェックしてみて下さい。

練習問題

問 1
次の方程式のグラフを描きましょう。
y, equals, minus, 4, x, minus, 1

もっと練習問題をお望みですか? この練習問題 をチェックしてみて下さい。