If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ

傾き切片標準形のグラフを描く

傾き切片形式 y=mx+b で与えられた方程式の線のグラフを描く方法を学ぶ。
傾き切片形式への入門 をもしまだ読んでいないようでしたら,それをまず読むのが良いかもしれません 。

整数の傾きを持つ直線のグラフを描く

y=2x+3 のグラフを描きましょう。
一般の傾き切片形式 y=mx+b では,傾きが m で,y 切片が b で与えられることを思い出して下さい。 したがって,y=2x+3 の傾きは 2 で,y 切片は (0,3) です。
直線のグラフを描くために,その直線上の2つの点が必要です。もう私達には (0,3) は直線上にあることがわかっています。
その上,直線の傾きは 2 ですから,点 (0+1,3+2)=(1,5) もまた直線上にあることがわかります。

あなたの理解度をチェックしましょう

問 1
y=3x1 のグラフを描きます。

問 2
y=4x+5 のグラフを描きましょう。

分数の傾きを持つ直線のグラフを描く

y=23x+1 のグラフを描きましょう。
前と同様,直線は y 切片 (0,1) と追加の点 (0+1,1+23)=(1,123) を通ると言うことができます。
(1,123) は直線上にありますが,分数の座標を持つ点を整数の点のように正確にプロットすることはできません。
直線上の点で座標が整数のものをもう 1 つ求める方法が必要です。そうするために,23 の傾きが x3 単位増やすと y2 単位増やすという事実を使います。
これでもう1つの点 (0+3,1+2)=(3,3) がわかります。

あなたの理解度をチェックしましょう

問 3
y=34x+2 のグラフを描きましょう。

問 4
y=32x+3 のグラフを描きましょう。

会話に参加したいでしょうか?

まだ投稿がありません。
英語は理解できますか? ここをクリックしてカーンアカデミーの英語のサイトでのさらなる議論を見て下さい。