If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:6:04

ビデオのトランスクリプト

方程式-9- カッコ qx -6カッコの中のすべてを -9から引きますね=さん欠ける格好4x +6を解きます まず最初にこの格好を外します 括弧を外す一番いい方法は掛け算をすることですね ここには-1があると考えます 9日図2-1をかけるのと同じです そしてこちらにはさんをかけます分配をして かけていきます 灯式の左辺には-9があります そして-1をそれぞれの甲にかけます -1かける9x はマイナス9x で-1かける-6はプラス6です そしてこれに等しいのがさんかける4x で12 x そして3かける6は18です 3かける6で18ですね 次にすることは定数もこうをまとめることです -9と録画こちらの辺にあるので綱をまとめます 12 x と18はまとめられませんね -9と6をまとめます灯式の左辺にある定数項です そしてここはマイナス qx です -9 x +ここは-9と+6ですから -9+6で-3になります ですから-9 x そして-3です ここはマイナスさんです-9+6ですからね 右辺は12 x +18です すべての x の紅等式の一つの編にまとめて定数項も一つの編にまとめますから -3と+18をもう一方の辺にします x-高はいつも左辺にしていますが 左辺にしなくても構いません 左辺に x の紅を全てまとめて右辺の12 x を消します その一番の方法は等式の両辺から12 x を引くことです うへんから12 x を引いてさへんからも12 x を引きます 左辺はマイナス qx -12 x です -9-12ですから-21ですね -21 x -3=10に x -12 x でこれが消えて0になりますがゼロと 書く必要はありません 肝心なのは左辺から12 x を引くことです すると=右辺は18が残りますね こちらは18だけになりますこれは消えます 次にこの-3を左辺から消します 左辺には x の紅だけを残し不変は定数項だけにします -3を消すには3を足しますね0になって消えます 左辺にさんを足すので右辺にも3を足します 灯式の左辺は-21 x です ここには足したり引いたりする x-高はないので -21 x ということになります-3と+さんで消えます =こちらは18+さんですね 18+さんで21ですので -21 x =21です では x を求めましょう 係数をなくして x だけにするには 係数ではありますね この場合係数は-21なので 等式の両辺を-21ではあります 両辺を-21で割ると左辺は-21割る -21で x だけが残ります 大事なのは-21で割ることです x =21割る-21は -1になります星の数を二の記号をつけた同じ数で割ると -1になりますこれで答えが出ました 元の方程式で答えが合っているか確認します 元の方程式2-1を入れます -9ここですね違う色を使いましょう -9-9市ははじめとは違うので -9かけるマイナス1です q かける-1格好に入れますね -6=先に-1を入れた時の左辺を計算します 左辺は-9-9かける-1で -9-6です これは-9毎夏括弧の中は -9-6で-15です ここは-15ですね -9ですから計算すると-9- カッコ-15です -9-カッコ-15ですから -9+15で6になります これで x =-1の時の左辺の値が求められました 6ですね では-1を通し機能編に入れるとどうなるでしょうか 緑色で書きます 3欠ける格好4かける-1 +6で3欠ける格好-4+6 -4+6話にでさんかけるになのでこちらも6です x =-1をここに入れると左辺は6 不変も6ですからあっていますね