If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:8:19

共通の分母: 1/4 と 5/6

ビデオのトランスクリプト

ここには4分の1と5/6の2つの分数がありますそしてこれらを同じ分母で整数の 分子の分数に書き直したいと思います この時分母として使える数はどれでしょうか 1/4と5/6があってこれらを同じ分母を持つ新しい分数に書き直したいんですね 今は4と6が分母です ここで適当な数例えば5を選ぶことができますか つまり両方の分母を後にしようということができますか 答えはできないですね4と6の倍数を選ばないといけませんん歩かず4と6の倍数が この答えのどれかでしょう 例えば4についてですけれども 4を考えています4の倍数は4かける市で4 4かけるにで84かけるさんで12と続きます これらは全部4の倍数ですね ただちょっとここでそもそもどうして4と6の倍数にしないといけないのかを考えてみ ましょう どうして何か適当の数を選んではいけないのか そうではなくて分母の倍数でなくてはいけないのか ここで話をしていた分数は2つありますけれども撮っちゃいます4分の1を見てみ ましょう これが4分の1を示す絵です 1/4を見せるために4つの等しい大きさのピースの一つに色を塗ります そしてここでそうですね分子をににしたいと言いましょう 分子がにの分数を考えたいと思います ですからこの4分の1をこういうふうに2つのピースに分けますねするとにこの色の ついた部分になります これは12とに子ですけれどもこれは12345個のうちの2個だと言えますか 言えないですねなぜならこれらは等しい大きさのピースという分数のきまりを守ってい ないからです ここの一つは2個に分けたら他も全部2個に分けないといけないですこれは等しい数の ピースを2倍にしているということですねこうやって二つに分けてここも2つ ここも2個に分けます ええええええ すると全部等しい大きさのピースになりました色のついたものはこの2個ですねそれは 1234ごーろくしちはちこの等しい大きさのピースのうちのにことですから2/8 ですね わかりましたか8は4の倍数 2倍ですね それぞれのピースを全部2倍にしたからですね この場合に分子も2倍になりました なぜならこれもまた2倍になったかですね全体のピースは2倍にしていけば色のついた 部分も2倍になります さてこれは特に2倍というふうに限ったことはありません 4の倍数なら何でもできますねもう一つやってみましょう もう一つ又4分の1を塗っておきましょう 4つの等しい大きさのピースのうちの一つです そして今回これを3個の1 cb ずに分けましょう こういう風にすると新しい分子はさんになりますね これらみんな等しい大きされなくてはいけないですね 分子がさんです しかしこの分母がまあですね 全部同じ大きさのピースにしないといけないのでそのためにはこれらの1/4の それぞれを3つずつにこう 分けていかんいけないといけません すると全部のピースの数が3倍になりますね すると3個の色塗られた部分があってこの自然体というのは1234ごーろくしちはち 久住十一十二ですから 12個のうちの参加ですね 実はこれはいちいち数えなくてもわかりますなんなら3倍したことがわかっているから ですね 今回は 元の分母に あんをかけました3倍しましたね そして分子もやっぱり3倍したんですね それでこれらは倍数8とか12です これらが選ぶことができる分母です分母の倍数になっている数ですねこの4 全体のピースの数の何倍かができます そしてまたこれはずでとっても発揮してと思いますけど1/42/83/12は全部 同じ寮です 元の4分の1と ここは8分の3/22全部 遠く地ですねこれは皆同じ量を表します これらは同じ数を違う方法で解体続けません 元の質問に戻りましょう1/4と5/6についてはどの分母を使うことができますか もう倍数を使わなくてはいけないことは分かってますねでは倍数を見てみましょう 4についてはもう見てきましたけども4の最初の倍数は4かける市で4 2番目は8ですね4かけるには8です 1/4のそれぞれを半分にして8分の1ずつにします また4かけるさんは12ですね それはまた1/4のそれぞれを3個の等しい部分に分けたことになります 4かける4-16でもいいですね4かける5は20です 4かける6は24ですこう続いていきますけれども 私はこの24で止めたのはこの答えを見て一番大きい数が24度たかですね これより大きい風もいいんですけれどもこの問題ではこれで十分です 4の倍数はいくらでもこう続いていきますでも全部をかけた必要はないですね この問題に限れば20まででいいです 同じことを6についても考えてみましょう6園生ですねロック蹴る位置は6 6これは6個のピースの馬ですまたは6分の1を2倍して 6弦には12 t そう2倍すれば12ピースですね6掛けるさんは18です 6掛ける4それは1/6のそれぞれを4個のピースには ていると6掛ける4は24で1/24形になります これもこう続きますかもここでも20で止めておきますねそれは24がこの問題で考え なくてはいけない最大の家族です では選択肢を見てみましょう分母に使える数は8は使いますか 上野ビスとを見てみましょうか8は4の倍数です ですから1/4のそれぞれを8分の1ずつに分けることもできますねしかし8は6の 倍数ではないですですから1/6は8分の1になるに分けることができません すると8は両方の分数の分母としては使えない 12はどうでしょうか 12は4の倍数ですそれはもう見ましたね萌えに書きました そして中には6の倍数でもあります1/6のそれぞれを2個ずつに分けます すると1/12ができるので中にはうまくいきます 12は4分の1と1/6の共通の分母に使えます 18は1/6に使えます6分の1を18分の1ずつに分けることが出来ます18は6の 倍数です でもそれは4の倍数ではありません すると18ははず ますね18は共通の分母にはなれません24 これはこの問題の最後の数でした両方にありますね ですから24は4分の1と5/6の共通の分母になることができます 12も24も両方とも使うことができますね もっと他の数も共通の分まで使えますし この問題の選択肢からは4分の1と5/6の共通の分母には 中にまたは24が使えます そして多くの人たちが一番小さな数最小公倍数を使うのが好きですこの場合12ですね そしてそれは理にかなっていますなぜなら小さい数の方が計算が簡単だからですね でも絶対に一番小さな数でないといけないというわけではありません1/12でも 1/24でも他の公倍数でもできますしかし12分の1にするのが一番簡単なですね なぜなら普通は小さい数の方は k さんが 楽だからですこの問題では4分の1と5/6の共通の分母には12と 24が使えます