If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ

分数のかけ算の復習

分数のかけ算の基本を復習します。そしていくつかの練習問題を解いてみます。

分数のかけ算

分数をかけるためには,分子どうしをかけ,それから分母どうしをかけます。
例 1: 分数
=56×57
=5×56×7
=2542
例 2: 帯分数
かけ算をする前に,帯分数を仮分数の形に書き直す必要があります。
223×135
= 83×85
=8×83×5
=6415
これを 4415 と書くこともできます。
分数のかけ算についてもっと学びたいですか? このビデオ をチェックしてみて下さい。

上下の簡単化

上下の簡単化はかけ算をする前の簡単化のことです。こうすると積で大きな数を扱わなくてすむことがあります。
=310×16
=3×110×6
=31× 110×62
=120
分数のかけ算を目に見えるような形で理解したいですか? 次のビデオをチェックしてみて下さい:
2 つの分数のかけ算: 分数モデル
2 つの分数のかけ: 数直線

練習問題

問 1
58×78
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3/5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7/4
  • 帯分数,たとえば1 3/4
  • 厳密な小数,たとえば 0.75
  • πの倍数,たとえば 12 pi2/3 pi

もっとこのような問題を解いてみたいですか? これらの練習問題をチェックしてみて下さい:
分数のかけ算
帯分数のかけ算

会話に参加したいでしょうか?

まだ投稿がありません。
英語は理解できますか? ここをクリックしてカーンアカデミーの英語のサイトでのさらなる議論を見て下さい。