If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:7:08

分数を比較する2(分母が異なるもの)

ビデオのトランスクリプト

小なり大也統合の記号を使って二つの分数 21/28と6/9を比較しなさい さてこれをするにはいくつも方法がありますこれらが同じ分もだったら簡単でしたね その場合には分子を比較するだけで済みました残念なことにこれらは同じ分母で はありませんそこでこれらの分数の共通の分母を見つけてそれらを同じ分母の分数へと 変換し 分子を比較しますまたは計算を楽にするために 分数をまず簡単にしてそれから変換できるか考えましょう そういう風にしてみましょう実は私は計算が簡単になりそうな洋館がしていますまあ それは理由があります よね 21/28これらは両方とも7で割り切れる数ですので分子と分母の両方を7で割って みましょう 分子を7で割って分母も7で終わります 分子と分母に同じことをしていますから分数の値は変わりません 21 a 7はさんで28悪ならは4です ですから21/28というのは4分の3と 当地な分数ですね 同じようなことを6/9にもやってみましょう 9と6は両方とも3で割り切れますですから 分子と分母を3で割ることにしましょう ストロークはるさんはにです q はるさんはさんです ると21/28は4分の3に等しくて これは単に他の書き方をしただけですね6/9というのは3分の2に等しい分数になっ ています ですから4分の3と3分の2は比較すれば問題がときますね 4分の3と3分の2では口数と何が良くなったかということですけれども 共通の分母を見つけやすくなったという事ですもっとの28と級で見つける2と28 かける何かのように大きな数をかける必要がありますけれども こちらではより小さな3と4を考えればいいですね 4分の3と3分の2は共通 2の分母はこの4とさんの lcm 最小公倍数を考えればです 4とさんは互いにその素因数で共通のものがありませんから 最小公倍数は2つの数の積ですね ですから4分の3は十二分の何かで3分の2も十二分の何かと書くことができます私は 12を3と4をかけることでました それは共通するに数がないからですねもう一つの方は素因数分解でスヨンはにかけるに で そしてさんはすでに素数なのでさんの素因数分解ができず山王 のですですから4とさんの最小公倍数に必要となるそういう素数というのはにが一つ二 つとさんが一つです にかけるにかけるさんは12に等しいですねどちらの方法で考えても4とさんの lcm -12 または4とさんの共通の分母となる12が求まりますここで 4から12に行くにはさんをかけなくてはいけません これさんをかけなくてはいけませんその分母にさんをかけて中にしています ですから分子にも同じようにさんをかけて 産駆さんは9となります こちらはさんから中に入ってますねそのためには分母に4をかけました ですから分子にも4をかけてにかける4は8です ではここで分数の比較は簡単になりました21/28は3/4でそしてそれは9/12 に等しいですね6/9というのは3分の2と同じでそれは8/12に等しかったです これらの分数のどちらが大きいでしょうか共通の分母がありますから分子だけを見れば いいですね 98より大きいことを知っていますですから9/12というのは明らかに 8/12よりも大きいです そして元の数に戻ると9/12というのは 21/28に等しくこれは 6/98/12というのは6/9に等しいので6/9よりも大きいですね これでできました これを解くもう一つの方法ですけれども実はこれを簡単化するどうしてもと言う必要は ありませんでしたしなくてもできることをちょっと試しにやってみましょう もし分数を館高勢なかったらですけれども 2つの数を使ってない色で書いていますまずは21/28と6/9ですね 28と級の最小公倍数をまずは求めてみましょう 28の sony 数分解は にかける14ですね14はにかける7ですこれがそういう文化ですね q は産駆さんですね ですから28と級の最小公倍数はにとにと7と山と山を持っていなくてはいけませんと いうことは基本的な28かける急ですね こちらでやってみましょう28かける急です まあいくつか方法ありますけれども頭です部分だけですねこれ 28銃をかけると280ですそれよりも一つ28少ないので 252ですねあるいはま遺産をやってみましょう q 掛ける8枠は712で7があって国 18ですね1827を足すと25ですね ということは共通の分母は252になります 252分のいくつかと252分のいくつかと書いておきましょう 28から252に行くには この時には9をかける必要がありました28かける灸をしましたね ですから分子にも同じように旧をかける必要があります では21かける9は何でしょうかこれはたまではできますね 20かける9は180でそれに旧がもう一つ必要なので189になります9から250 人に行くには 28をかける必要がありましたですから分子にも 6掛ける28を計算する必要があります 6掛ける20は120で そしてそれに6掛ける8-48を足すのでこれ168ですね 間違えてないかこちらで計算してみましょう28かける6ですね 6掛ける8悪く橋18で4を上げて 622ですから12+4を 警察と16ですねですか168と正しかったですねこれで共通の部分もができます したすると分子を比較することあります189は明らかに168も大きいですね ですから252分の189は明らかに250160/28よりも大きいです これは全く子ってこれところですねこの数はトーチなのでこちらの左辺は 右辺よりも大きいとなります