もしあなたがこのメッセージを見たのであれば,私達のサイトの外部リソースの読み込みで問題が発生しています。

If you're behind a web filter, please make sure that the domains *.kastatic.org and *.kasandbox.org are unblocked.

メインのコンテンツ

等値の分数の可視化

分数モデルと数直線で等値の分数について復習をし,いくつかの練習問題を解いてみましょう。

等価な分数

分数は,もし等しければ,つまり同じ量を表わしていれば等価です。

分数モデル

例を見てみましょう。
12=?8
まず,12 を描くことができます。
では,これと同じ全体を 8 等分してみましょう。
どうすれば,全体の 12 にあたる分数を示すように色を塗ることができるでしょうか?
8 個の部分のうちの 4 個に色を塗ります。
ですから,12=48 です。

数直線

数直線を使って,他の等値の分数を視覚化しましょう。
35=?10
数直線上で同じ位置にある数は等値です。
まず,数直線で 35 を示すことができます。
では,10 分の1ずつに数直線を分けて, 35 と同じ点にある分数を見てみましょう。
61035 は数直線上の同じ点にあります。
35=610
等値の分数の可視化についてもっと詳しく知りたいですか。 このビデオ.を見てください

練習問題

問 1
等式を完成しましょう
25=10
=
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3/5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7/4
  • 帯分数,たとえば1 3/4
  • 厳密な小数,たとえば 0.75
  • πの倍数,たとえば 12 pi2/3 pi

このような問題をもっと試してみたいですか? この練習.を見てください

会話に参加したいでしょうか?

まだ投稿がありません。
英語は理解できますか? ここをクリックしてカーンアカデミーの英語のサイトでのさらなる議論を見て下さい。