If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:4:33

ビデオのトランスクリプト

分数の掛け算の例題をいくつかやってみましょう -7 かける 49分の3を計算してみましょうもしかしたらあなたはここには分数がありませんこれ は整数ですと言うかもしれません しかし-7はマイナス7/1と書き直せることを思い出してください ですからこれはマイナス7/1かける49分の3になります すると文章を書けることができます分子が-七駆さんで そして分母は1カケル49になります 7かけるさんは21に等しくてそして片方の数がマイナスですね マイナスかける+はマイナスになりますので-21になりますこれは-7+-7+-7 と見てもいいですねそして分母は49になりますこれは正しい答えですがこ を簡単にすることができますなぜなら21と49は7という員数を共通に持っている からですね nana は最大の公約数です ですから両方を7で守りましょう 分子と分母を7ではありますすると分子は-3に 分母はなになりますこれはマイナス 3/7と見ることもできますね では他の問題もやってみましょう 5/9 かける ちょっと色を変えてみましょう全部わかんないったものとんですね 5/9をかける そうですね 3/15等 これでやってみましょうこれに等しいものは文章をかけて 5かけるさんですね5 かけるさんが分子になります分母は旧かける重要ですね 9 9 かける かける15になりますこれらはかけてしまうこともできますけれどもこのようにその ままにすると分子と分母に共通の員数があることがすぐわかります 分子と分母の両方は後で割り切れることが分かりますまた両方とも3で割り切れますね つまりこれらは基本的に15で割り切れるということです では分子と分 某両方とも15で割りましょう分子を15ではってそれはまず5で割って次に3で割る ということですね すると15であることになります分母も15で終わります これは5かけるさんは15でそれを15で割ると分子は1ですね q かける15割る15が分母ですけれどもこれは単に急ですね これは1/9に等しいですではもう一つやってみましょう マイナス5/9かけるマイナス 3/15はどうなるでしょうか そうですね+の5/9かける+の3/15はすでにやりましたここでやりましたね 今回は富豪に注意するだけですねもし2つの星の数をかけられれば 1/9が答えですしかしここではマイナスかけるマイナスになっていることを考えなく てはいけません マイナスかけるマイナスはプラスの数になるということを思い出してください 前 明日の数が答えになるには2つのかける数のうち片方だけがマイナスの時だけで2つ ともではありません 両方とも+7+で両方ともマイナスせれば答えはプラスになります もう一つ例をやってみましょう分子が後でや 5を使いすぎてますね 3/2にしましょうか 3/2仮分数でもできることを見せたいと思います3/2かける マイナス マイナス7/10にしようと思います色の選び方は朝敵とすぎるかもしれません で分子はさんかける-7です 分母は かける中ですね かける 中です 文氏はさんかける-7+の数かけるマイナスの数はマイナスの数なりますさんかける- 7は -21になりますそして分母はにかける中でそれは20ですねこれはマイナスに 21/10でもうこれ以上簡単にすることができません