If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:2:42

比例関係のグラフの解釈 (例)

ビデオのトランスクリプト

問題は,ある会社の営業時間と 全部の電気のコストの間には 比例関係があることが以下の グラフに示されています,とあります。 いいでしょう。 グラフについての どの文が真ですか? あてはまるものを全部選びましょう。 ここでぜひビデオをポーズして 自分で考えてみて下さい。 よし,では一緒に解いていきましょう。 ここで選択肢を見る前に, これを少し分析してみましょう。 これは比例関係です。 全部の電気のコストについてですが, ここにちょっと書いておきましょう。 全部のコストは, ある比例定数 k かける 時間数`に等しくなります。 実はその比例定数が 何になるかも,もうわかります。 〈なぜなら) 問題でこの点 A が 与えられているからです。 これで‘は時間が 4 です。 するとここにあるものは 4 です。 全部のコストは 120 ドルです。 120 ドルです。 すると何かける 4 が 120 に 等しくなりますか? そうですね。この k は 30 である必要があります。 なぜなら 30 かける 4 が 120 に等しいからです。 では比例関係を書きましょう。 全部の電気の コストは比例定数の 30 かける時間数に等しいです。 では,これらの選択肢を 見ていきましょう。 これが示していることは, 1 つよりも多くあてはまる かもしれません。 では選択肢 A,点 A の y 座標・・・ 点 A は 4, 120 の点です。 すると y 座標は 120 です。 それは全部の電気のコストで, 営業時間が 4 時間の時です。 点 A の y 座標は 営業時間が 4 時間の時の 全部の電気のコストを表します。 はい,これは私がさっき言った こととほとんど同じです。 ですからこれは良さそうです。 営業時間が 1 時間の時の 全部の電気のコストは 35 ドルです。 ではここで 1 時間の時を 見てみましょう。 これが全部のコストです。 もしかするとあなたは,これが 35 ドルに近いと言うかもしれません。 しかし,こういう時にはここに書いて あるこの関係が役に立ちます。 なぜなら,全部のコストは, 30 かける時間数になることが わかるからです。 ここでの全部のコストは実は 30 で, 35 ではありません。 これは 20 と 40 の間で, ちょっと 40 に近いようにも見えます。 しかし,これは真ではありません。 そして「上記のいずれでもない」 は選びません。 なぜならもう上記の 1 つを もう選んだからです。 できました。