If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:5:12

ビデオのトランスクリプト

今回は左側が少し複雑になっています 以前のように不明ですが同じ重さのブロックが3つ 青色の x そこへさらに1キロのブロックが2つ加わっていますでは x の重さを 出してみましょう しかしその前にまずこの状態を表す等式を考えてください 10便の状態を表すのです 左側にあるものと右側にあるものが等しくなっています 少し時間を置きましょう ではまず左側から考えましょう x のブロックが3つありますつまり 3x と表せます x が3つですからね そして1キロのブロックが2つ 合計で2キロなので+2つまり 左側に乗っているものの合計は3x +に x のブロックが3つ +2 k ですこれが左側です次は右側を考えましょう 数えます1234567 890十一十二中34 14個あって一つが1キロですから合計は14キロということになります そして天秤は釣り合っています下がったり上がったりしていません つまりこちら側のブロックの合計がこちら側と等しいということです したがって=の記号で結べます 白にします茶色は嫌なので 白で書きましょう ではこれから磨いていきますが式で考えても天秤で考えても構いません まずどうすればいいでしょうか 少なくとも1キロのブロックを取り除かないといけません この2つです ではまた少し時間を取りますから考えてください 一番簡単な方法は1キロのブロックを引くことです しかし左からこのブロックを引いただけでは左が軽くなり 天秤が上がります釣り合いは保たないといけません =というためには左右を等しくしますつまり左から2つ取ったら右からも2つ取る必要 があります こちらの2つを取ったらこちらも2つ取らないといけません 数学的に考えれば2 k 両辺から退くことになります まずにをこちらで引きます 左辺を計算すると3x +2-2 3x が残ります3x だけが残る 右辺は14から2を引くので書きましょう にを引きますすると残りは12 残りは12個です上でも2個消して12個残っていますし こちらはさんこの x になりました 両側から同じ寮を取り除いたので釣り合いは保っています そして式は3x が=12 これで前回を行った問題と似た形になりました では考えてくださいどうすれば x を一つにできるでしょうか 左側を x 一つにしてかつ天秤の釣り合いを保ったままにするにはどうすればいいか 一番簡単な方法はこちらの x を一つにしたいのですから 1/3にすればいいわけですそこで左に3分の1をかけるのですが 釣り合いを保ちたいので右にも3分の1をかけます 敷礼考えましょう 左辺に三分の一をかけた場合は釣り合いを保ちたいので 右辺にも3分の1をかけなくてはいけません a で考えるとすると本あったものの3分の1ですから このうち2つが消えます こちら側にあるものの3分の1ということは先ほどを2つ消していますから 12の3分の1ということになりこの1キロのブロックが4つ残ります では消しましょう 4つ以外全部ですこれを消してこれも消せば残りは1234つこれで残りは残ったもの は この x と 残りだと分かるように車線を入れましょう それとこのブロックです一つ1キロのブロックです そして式は3分の1カケルサンエックス あるいは3x はるさんいずれにせよ計算するとこのさんがや区分されて x だけに なります そして上辺は中にかける1/3 つまり中に悪さんですから4です 両側に同じことをしたのですから天秤は釣り合ったままです つまりこのブロックの重さはこちらに残った4つの合計と同じですから x =4キロとなります