If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:1:00

従属変数と独立変数: グラフを描く

ビデオのトランスクリプト

あなたは数学の小テストで 正解した問題ごとに 5 点を得ます。 上にある表において x はあなたが数学の小テストで 正解した問題の数を, そして y はあなたが小テストで とった合計点を表しています。 これら 2 つの変数の関係は 次の等式で表すことができます。 y は 5x に等しい。 以下にそのグラフを描きましょう。 ではあなたの得点を いくつか見てみましょう。 もし 0 問正解したら, 私は 0 点です。 ですから文字通り その点をプロットします。 0 問正解したら,0 点です。 もし 1 問正解したら,‥ この表が言うには,または, 論理的に考えれば, 1 問正解するごとに 5 点を取ります。 すると 1 問正解すれば, さらに 5 点を得ます。 それはこちらの表でもわかります。 ここです。1 問(正解)で 5 点です。 2 問正解の 10 点や, どの点でもプロットできます。 しかし直線をひくには 2 点 だけあれば十分です。 するともうこれでできていますね。 はい。