If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:6:55

ビデオのトランスクリプト

基本的な算術の問題を使うときには特定の数を扱えます 例えば23+子がそうですねこれの数はそのまま計算することができて28になります にかける7やまたは さんはる4などもそうですねこれの場合どの数を扱う ているかはっきりとわかっていますしかし台数の世界に入っていくと もう少しは見ていると思いますか変数という考え方を扱えます 変数とは何かというのはいくつも考え方がありますがまずは変数とは四季の中で変える ことができる 6と考えていいでしょう式の中の値のうち変化できる ものです例えば x +5 を考えて見ましょうこれは式ですねこの式の値は x の値が何かによって変化します もし x が市に等しいのであれば すると x +5この式ですねこの x が 12等しくなりますので この式は h +後になってそれは6に等しくなります もし x がなんでもいいんですけども -7に等しいとしたら式 x +5 というのはそれは何になるかというと x が-7ですから -7+後でマイナー 過ぎに等しくなりますここにある x が変数で変数の値は文脈によって変化します 今は文脈を私が適当に消えています x がいくつかとかですね 等式にも文脈があります式と投資の違いも重要ですね 統合がないものを敷きと呼び統合=があれば等 4期と呼びますある指揮というのはある値を示す分ですまあたくさん言葉が出てきたの で具体的に見ていきたいています まずは式ですね そして式はここにあるの x +号のようなものです この式の値はこの変数の値によって変化します 異なる x の値でこの式を評価できます評価というのはある式の値 今は具体的な数を求めることと思っていいでしょう 他の式の例としてはを y +でともそうです 全部の幸が変数 それでも4 y がゼロで z がマイナス1であればそれは 0+-1になります値を求めるためにこれを評価することができて 式をつくっているこれらの変数のそれぞれの値によって式の値は変わります 等式とは基本的に2つの互いに等しい式を統合 いく オールでつないだものですですから等しい式と書いて等式と言えます 2つのものを等しいとするものですね等式では一つの式がもう一つの式に等しくなり ます 例えば x +さんが市に等しいということができます そしてこの場合1つの等式で一つの未知数なので方程式で もあります日本語では未知数のある等式を方程式と言います この場合 x が何かを求めることができます多分暗算でもできるでしょう 何にさんを足すと市に等しくなりますか -2+さんが市に等しいですね この文脈では方程式はこの変数が通るはておぢめてしまいます こういうものは制約があるといいますでもいつもこんなに制約がきついわけではあり ません x + y + z が後に等しいなどと書くことができます この式はこちらの四季 等しいですねこちらは子という値の式ですそれはある製薬になります もし誰かが y と z が何かと文脈を決めたら x は自動で決まります もし誰かが x と y の値を文脈として決めたら z の値が制約されます 例えばは伊賀さんに等しく z が z がにに等しいとしましょうではこの x は何になります可愛いがさんで z が にに等しいですね すると左辺の指揮はヘックス+3+になりました それは x +子ですねこの部分は後に等しいです x +後は後に等しくなります そう して何号+と52等しくなりますかこの場合はエックスが制約されてゼロに等しくなる べきですねこれで式と等式4気筒方程式の違いがわかるといいです 等式や方程式では2つの式を等しいとおきます このビデオで重要なことは変数は問題の文脈でいろんな値を取る ことができるということですではそれを確実にするために変数がいろんな値を撮る時の 四季をいくつか評価してみましょう 例えば x-は異常停止強化無償 x- は以上という式を考えましょうもし x が後に等しく そして y が にに等しい時この式を評価するといくつになるかというと x が 号ですねそしては伊賀にに等しいですね ですからこれは後の2乗です評価すると 25ですねもしこの値を変えれば 文脈を変えると ん 同じ色を使いましょう x がマイナスにに等しく は言わ ワイはさんに等しいとするとこの式を評価すると こんな風に変えてみましょうかこれは-2 これがこの文脈で x に代入するものですねそしては岩さんですですから -2の惨状ですねそれはマイナスにかけるマイナスにかける-3ですから-8ですね マイナスにかけるマイナスにはプラスの選んでそれにかける-2話-8に等しくなり ます 変数の値によって式の値が変化するのがわかると思います もっと複雑なこともできます例えばルート x 多数 y があってそれから祝 x の ような式もできます私が適当に文明 こうと言います x が市に等しく わいは そうですね8に等しいとしましょうこの式を評価するには x を見たらいつでも12置き換えますここは1になりますねでここも 1になりますこの文脈では y を見たらいつでも8に置き換えます これらの変数の値を文脈として決めました すると言語の中は1 +8ですね q の主平方根はさんですからこの部分は簡単化できます この文脈では私が変数をこれの当たりと決めたのでこの全体がさんになります 1たサーチは級2級の主平方根はさんに等しいですねすると3-1は 22等しくなります