If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:3:58

ビデオのトランスクリプト

ではカーンアカデミーの練習問題をいつかといってみましょう これは足し算問題を書き直してキリのいいカーズを作るものです キリのいい数というのは10の倍数や100の倍数のような数ですねやってみましょう 63+427があります これは難しそうに見えるのでこれを紙に書いておき なくなりますでもこれの一つから何かをとって他に+と両方の数が霧のいかずになるか もしれません 明らかなのは63から3を取れば60なくですねそしてその3を 427を足すと430になります そして60+430は最初のも手のずっと簡単なものですねそれを1歩ずつ考えてみ ましょう それは63た数427が60+何か +420円等しいと言ってますね60+何が63と同じですか you 27はこの両方に当てたままです 63は60+さんですねこれ意味が通りますね 次のステップでは問題は計32を変えているだけです 60+3+420のは3+427に60対しているのと同じですね つまり63から3を取って427に移動しているんですそして3+427は430です こうすると問題がずっと簡単になりますね60+430 これは魂でも計算できますねここに6個の10+だけなので 492なってできました このような問題をもう少し磨いてみましょう強そうですね これらの数を足したいと思います そしてこれらをもう少し切りのいいかずにできるか見てみましょう ここでは275を270+何かにしてますね これは270+後に分解していることでしょう あとは同じですねこの+595東名同じです そもそもどうしてこうするんでしょうかもし号275からとって595に渡せば 595が600になりますねすると k さんあ簡単になるからですねここでは私たち はまず270床を足してそれから515たしますね しかした品の順序を変えることができますので最初に後に595たしますそれから 200なる上達ですね すると5+595は600ですこれが 275から5を取った理由ですねこうすると600という簡単な数が出てきます 頭の中でも計算できますね270と すろっこの100は100の位6個増やして870ですね ではもういくつか例だと思いましょう空白を埋めてください 51+83は空白+84と同じです 問題は83を一つ上して84にしていますから 51から 一つ減らしましょうするとこれは50+84と同じですね さてそもそもなぜこんなもんだと思うんでしょうか それはこの本は計算は簡単になるからですこうなれば8この10+4この1+もう後 この中なので 13この中に4個の位置で134ですねこの方が少し問題が簡単になると思います しかしここで重要なことは片方の数に何かを +時には同じ寮をもう一つの数から取らないといけないという事ですそれはこの式この 足し算の問題の値を変えないようにするためですね もう一つ解いてみましょう138+710は空白+700トンだけどね 710があって700になっているので銃をこっちの数からとっていますね その分はもう一つの数に足さないと答えが変わるのでこれは148です ではどうしてこれが役に立つんですかそうですね148冊700なら頭の中で計算 できるかですねそれは848です こちらにあったものよりも簡単になっていますね