If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ

線プロットの復習

線プロットの基本を復習し,それを作る練習と読む練習をしましょう。

線プロットとは何でしょうか?

線プロット は数直線上のデータを表示する 1 つの方法です。
線プロットはまたドットプロットと呼ばれることもあります。
以下は,17 匹の亀が 1 時間に移動する距離を示している線プロットの例です(ここで亀が 17 匹とわかるのは,17 個の点が線プロット上にあるからです)。
21 の上にある 3 個の点は 1 時間に 3 匹の亀が 21 メートル移動したということを意味します。
線プロットについてもっと学びたいですか? このビデオ をチェックしてみて下さい。

データを線プロットで示す

線プロット上にデータを描くためには,データセットにあるそれぞれの数の上に点 (あるいは X) を打ちます。もし,データに同じ数が 2 回あるのなら,その数の上に 2 個の点を打ちます。
たとえば,データセットが 4,5,5,6 のグラフは次のようになります:
線プロット上にデータのグラフを描くことをもっと学びたいですか? このビデオ をチェックしてみて下さい。

練習セット 1: 線プロットを読む

問題 1A
宇宙人の腕の長さが以下に示されています。
何本の宇宙人の腕が 96 cmより長いですか?
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 厳密な小数,たとえば 0.75
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3/5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7/4
  • 帯分数,たとえば1 3/4
本の宇宙人の腕

このような問題をもっと解いてみたいですか? この練習問題 をチェックしてみて下さい。

練習セット 2: データを線プロットで示す

問題 2A
5 人の友人が集まって,新しいネックレスを何本か作りました。
長さは 52, 51, 52, 54, 52 センチメートルです。
長さの線プロットを作りましょう。

このような問題をもっと解いてみたいですか? 線プロットを作る
線プロット上にデータのグラフを描くをチェックしてみて下さい。

会話に参加したいでしょうか?

まだ投稿がありません。
英語は理解できますか? ここをクリックしてカーンアカデミーの英語のサイトでのさらなる議論を見て下さい。