メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:3:37

ビデオのトランスクリプト

ジャッカスは潜水艦に乗り, 海の底に潜って, 水中都市をみつけました. その都市はヒトデが治めていました. これは面白い. そこには 59 匹のタツノオトシゴがいました. それはヒトデよりも 28 匹少なかったのです. 28 匹少なかった... ヒトデの数よりも28匹少なかった そこには何匹のヒトデがいるでしょうか? では,この2番目の文について考えましょう. タツノオトシゴはヒトデの数よりも 28 少ない. そうすると,...ちょっと書いてみますか. タツノオトシゴの数は, ヒトデの数よりも 28 少ないと書くことができます. つまり,これが等しくなるのは, ヒトデの数. ヒトデの数ひく 28です. ヒトデの数よりも 28 少ないものです. では,これを青で書きましょう. もしヒトデの数がわかっていて, それから 28 少ない数を考えれば, それがタツノオトシゴの数になります. (それが)問題が言っていることです. 「59 匹のタツノオトシゴがいて, それはヒトデの数よりも 28 少ないです.」 そして,問題にはタツノオトシゴの数があります. それは 59 です. すると,こう書くことができます. 59 が等しいのは,ヒトデの数... そうですね.そのまま書いてみましょう. ヒトデの数ひく... ひく 28です. これを考えるもう1つの方法は, ヒトデはタツノオトシゴの数よりも 28 多いです. これを書き直すことができます. 問題が言うには,59 匹のタツノオトシゴがいます. そしてこれよりも28 多い数のヒトデがいる. 文章問題を解く時は,いつも, まずだいたいのことをチェックしましょう. たとえば「ヒトデが多いか,それとも タツノオトシゴの方が多いか?」とかです. 問題を読んでみると, 59 匹のタツノオトシゴがいて, それはヒトデよりも 28 少ないとあります. すると,ヒトデよりもタツノオトシゴの方が少ないので ヒトデの方が多くなります. ですからタツノオトシゴ(の数)から, ヒトデの数に行くときには 28 をたすことになります. つまり,59 たす 28 が何かわかればいいわけです. やってみましょう. 59 は 5 個の 10 と 9 個の 1 です. 28 は,2 個の 10 が 10 の位にあり, 8 個の 1 が 1 の位にある数です. たし算をします. タツノオトシゴの数からはじめて, それに 28 をたすことで, ヒトデの数がわかります. 1 の位を見ると 9 個の 1 たす 8 個の 1 は 17 個の 1 です. 7 個の 1 を書いて,1 個の 10 をたしましょう. または,これを 1 繰り上げると考えてもいいです. 17 にある 1 個の 10 を 10 の位に書きました. そして 1 個の 10 たす 5 個の 10たす 2 個の 10は これは,1 たす 5 たす 2 ですから 8 です. 8 個の 10 です. すると,ヒトデの数は 87 になります. 答えがでたら,意味が通るかどうかをいつもチェックしま しょう. ヒトデの数は,ここにあります.87 です. もし 59 のタツノオトシゴがいたら, それは 87 より 28 少ない数ですか? その通りです. ちょうど 28 少ないです. そうやってこの問題の答えを求めたからです.