現在の時間:0:00合計時間:3:11

1 桁の数の再編成を使ってのひき算

ビデオのトランスクリプト

ここには数 35 があります. それは 3 個の 10... というのも,3 が 10 の位にあるからです. 3 個の 10 があって, そして 5 個の 1 が 1 の位にあります. ここが 1 の位です. 1 の位は同じ紫の色にしましょう. 1 の位です. この 5 というのは,5 個の 1 をあらわしています. 3 個の 10 と 5 個の 1 のことです. 3 個の 10 と 5 個の 1. 3 個の 10 と 5 個の 1です. このビデオでしたいことはこの 35 から 8 をひくことです. ここでぜひビデオをポーズして, 35 ひく 8 が何かを自分で考えてみて下さい. いいでしょうか.では,考えてみましょう. 5 個の 1 があります. そしてそこから 8 個の 1 をとろうと思います. しかし,5 個しかないのに,どうやって 8 を取ればいいのでしょうか? 5個は取ることができますが, そうするともう 1 がありません. どうやって 8 個をとればいいでしょうか? そうですね.ここで再編成が役に立ちます. というのもここにあるのは 5 個の四角だけではなくて, 35 個の四角があるからです. 3 個の 10 のグループの四角もあるので, そこにあるこの 10 のグループを 1 個とったらどうでしょうか. 今はそれは 10 の位にありますが, それを 1 の位に持ってくる,再編成したらどうでしょうか? では,ここにある 1 個の10のグループをとって, 10 の位に置いておくかわりに, 1 の位に置いたらどうでしょうか. これを動かしてみましょう. 1 の位に動かすと,それは,... 1 個の 10 というのは, 10 個の 1 と同じですね. 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10. さて,どうなりましたか? 10 のまとまりの 1 つをとりました, つまり,2 個の 10 が残りました. そして,このとった 10 を 1 の位に置きました. もともとは 5 個の 1 でしたが, 今はさらに 10 個があります. これは 10 の位から取ってきたものですね. すると 5 たす 10 ですから 15 になるでしょう. 15 個の 1 ができました. ここからなら,8 が取れます. もしここから 8 を取ると, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8 個とります. はっきりさせましょう. この 8 を取りました. 残ったのは何でしょうか? まずは 2 個の 10 が残っています. そして,... 2 個の 10 が残っています. そして,いくつの 1 が残ったかというと, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 個の 1 が残っています. 7 個の 1 が残っている. では,この絵をいちいち描かずに, この計算をしたかったらどうすればいいでしょうか? そうですね. 最初に 3 個の 10 と 5 個の 1 から始めた. でもここにある 10 を 1 個とったので, 2 個の 10 が残った. そしてとった 10 のグループを 1 の位に置いた. それは 10 個の 1 ですから. 5 個の 1 に 10 個の 1 で, 15 個の 1 になったはずです. すると 15 個の 1 があって, 8 個の 1 をひくと 7 個の 1 になると言えます. 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7残っています. すると,ひき算をした後,7 個の 1 になります. 10 の位には 2 個の 10 が残っています. 2 個の 10, 7 個の 1,27 です.