メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:2:25

ビデオのトランスクリプト

どの数直線が 361 + 544 を示していますか? では見てみましょう. これらは皆 361 から始まっています. ですからこれに 544 をたしましょう. これはまず 400 をたしています.そして 50, それから 4 です. それは 454 で,544 ではありません. これはまず 500,そして 40,そして 4 をたしています. つまりこれは 544 を361 にたしています. それは 905 になることがわかります. これは意味が通ります.500 をたすと,861, 40 をたすと 901, それに 4 をたすと,905 です. ですからこれが答えでしょう. ここにあるものは,500 の代わりに 50 をたしています. これは意味が通りませんね. ここでは5 個の 100,4 個の 10, そして 4 個の 1 をたそうとしているからです. ではもう少し例題を解いてみましょう. どの式が次の数直線で解けるものでしょうか? 718 から始まっています.そして,200 をたしています. それから 40 をたして 958 になっています. これは 718 + 240 です. ですから,この選択肢です. これは,ちょっと変な感じですが,楽しいです. どの数直線が 585 - 368 を示していますか? そうですね.この下の 2 つの数直線が, どちらも585 から始まっています. 計算は 585 からはじめますね. これは 558 で,数が入れかわっていますね. ですから,下の2つの選択肢のどれかですね. 3 個の 100,6 個の 10,8 個の 1 をひきたいです. すると,両方とも 3 個の 100 をひいています. そして,6 個の 10 をひきたいのです. 6 個の 10,それから 8 個の 1,これはこの選択肢です. こちらは 6 個の 10 と 8 個の 1 のかわりに, 8 個の 10 と 6 個の 1 と数が入れかわっています. ですからこれは元々の問題と違っていますね. ですから,この 3 番目です. ではもう1つ練習問題を解きましょう. どの式が次の数直線で解けるものでしょうか? 935 からはじまって,400 をひき, そして 20 をひこうと思います. それは 935 - 420 です. 935 - 420, これが答えですね.