現在の時間:0:00合計時間:4:01
タグ

ビデオのトランスクリプト

誕生日パーティがあったとしましょう. これは誕生日パーティに集まった子ども達です. 子ども達の年はいろいろあります. ここで知りたいなと思ったことは, ここにはそれぞれの年の子が何人いるかなということです. これについて考えるために, 線プロットというものを描くことができます. ところで,私は線プロットと聞くとちょっととまどいます. というのは,私の考えでは, これは線よりも点の方を多く使うものだからです. とにかく,線プロットとは何かについて見てみましょう. ここで私がすることは,まず線を描いて,... まあ,これが線プロットの「線」の部分でしょう. そして,それぞれの年を入れる欄 (バケツ) を作ります. ここでは 3 歳の子から, 7 歳までの子がいます. ですから,まずは3歳,4歳,5歳, 6歳,7歳です. 2 歳や8 歳はいりませんね. その歳の子はいません. でも,書いておきたかったら,書いておいてもかまいません. さて,これを見ると,それぞれの歳には 何人の子がいるでしょうか? そうですね.パーティに参加した子に, まず,ディヤがいます. 彼女は 3 歳です. すると,ここに X を描いてもいいですが, まあ,点を描いてもいいですね. まあ,異なる線プロットでは, 異なるものを描くことになります. でも,どう描いても,この点の意味は, このパーティの参加者は,3歳だということです. そしてイルマンがいます.5歳です. これは誰かで,この誰かは5 歳だということです. この点は,イルマンを示す点ですが, これを5歳の人と考えることができます. スリアは,...彼も 5 歳です. この点の意味は,パーティには 2番目の 5 歳の人がいるということです. 5歳には,2人の人がいます. イルマンとスリアです. 次はジャスパーで,6歳です. これは1人の人がいて,それは 6 歳だという意味です. そしてビクラムがいて,... おおっと,色をあわせておきましょう. ビクラムがいて,ビクラムも6歳です. ですから彼を 6 歳のバケツに入れておきましょう. ルークは7歳です. ルーク,その年は7歳. すると,点はここになりますね. 最後にアニャがいて,彼女も6歳です. 彼女も6歳で,そこに点を打ちました. このように,この表の中にある全部のデータを 使うことができました. そしてそれをこの線プロットで示しました. どうしてこういう線プロットというものを作るかの理由ですが, こちらを見ると,そうですね. それぞれの年の人が何人いるかが みつけやすいからですね. この表だけをみていると, なかなか難しいかもしれませんが, 線プロットでははっきりします. 4歳の所には誰もいません. 6 歳のところには一番たくさん人がいると いうのがすぐわかります そしてもし,何か質問がある場合, たとえ,こちらの表がなくても... (表を)隠してしまいましょうか. 表がなくても,線プロットさえあれば,.. 誰かが,何か質問した時,... まず,ここあるのは年です. これは年を何歳かで書いています. それぞれの点はパーティにいた子を示しています. すると,この線プロットを見れば, 5 歳よりも上の子は何人ですか? という質問にもこたえられますね. これを見ていくと, 5歳よりも上の年の子というのは, 6 歳か7歳の子ですね. まあ8歳,9歳,10歳,とあってもいいですが 何もありません. では,この点を見ていくと,... ここにある,5 歳よりも年上の 点を全部見ることができます すると,3 人の 6歳と,1 人の 7 歳. すると,1, 2, 3, 4 人の 5歳よりも年上の子がいるということがわかります. 反対のこともできます. 5 歳よりも年下の子は何人ですか? すると,5 歳よりも年下の子は,3 歳か 4 歳なので, そしてこれらの点を見ると, 1 個しか点がないことがわかります. パーティでは,1 人の子だけが 5 歳よりも年下です. これに興味を持ってもらえると嬉しいです.