If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:4:10

ビデオのトランスクリプト

v: ヘイ 2。 2: やあヴァイ。 2: どうかした? v: 特に何も, v: 多分,ちょっと話をしたいかな。 2: オゥ,オゥ,オゥ, v: ごめん,でも君はこっちの方がカッコいいよ。 v: 対称的で,基本的で。 2: ああ,でも私がこうなると,ちょっと気分がよく ないかも。 v: ああ,ナンセンスだよ。 v: 私があなたを好きな所の一つは, v: あなたがどんな格好をしても直感的なところ。 v: つまり,あなたはたよりがいがある。 v: 私がどんなことをしても,いつも合計は同じ 2。 2: ヴァイ,何か気になることがあるの? 2: なんとなく。人生はとてもうつろいやすい。 v: だから何か定数があるというのは安心する。 2: 私はいつもあなたのためにここにいるよ。 v: わかってるよ 2。そうだね。最近どう? 2: そうだね。実はずっとあいかわらずだよ。 v: ああ,数。古き良きもの。あなたはいつもあなた 自身。 v: 私がいつか家に帰ってくると, v: あなたが他の値に変わっていることを心配する必要はないよね。 v: ある日,あなたを分割しても, v: あなたが 1 たす 1 じゃないことはない。 v: あなたはいつも 1 たす 1。 v: それが私があなたの好きなところ。 v: あなたはこのクレイジーな世界で v: 理にかなっている何かみたい。 v: 他の数と自分が違っていると思うことはある? v: つまり,あなたは素数で, v: でも偶数で。あなたは本当の数のうちの最初 の数だよ。 v: つまり 1 はなんというか数じゃなくて,単なる 1 だと思う。 2: でも,全ての数は違っているよ。そうじゃない? v: 確かに。 v: でも寂しいとか感じたことはない? v: これは意味がないかな。あなたは数だし。 2: ヴァイ,本当に大丈夫? 何かあった? v: ウーン。多分,最近ちょっと何か外れているよう な。 v: ここのところ出張したり,仕事ばかりで, v: 2 年位メールがたまっていて。 2: 2 年? それは長い時間じゃないの? v: おぉ,メールの返事が 2 年遅れというのはかな り大きい。 2: それは私としては何か気分がいいね。 2: 「年」というのは好きだな。 v: まあ,2 年はある意味そんなに長くない,いや, それはどうでもいいか。 v: 私が好きなもう一つは,あなたがとても我慢強 いところ。 v: とてもくつろげるし, v: 私の人生で何かがっちりしたものがあること, v: 私に何かできることがあることは良いこと。 2: ああ,ありがとう。多分。 v: 私は最近ちょっと忙しくて。 v: 一度に沢山のことをしようとしているし, v: 一度に沢山のプロジェクトに関わっている。 2: ああ,ヴァイ。そんなに悪いことじゃないよ。 v: いつも責任があるし, v: 皆が私を自分のために利用しようとするし。 2: うーん。そうだね。おおっと。 2: それには同情するとは言えないかな。 2: つまり,私もかなり忙しいんだ。 2: 私も結構利用されているのは知っているでしょ う。 v: 確かに,幼稚園の宿題や, v: つまんない映画の続きもののタイトルとか。 2: ハッ,私は多くの有名な本にも出てくるし, 2: 図にだって出てくる。 2: たくさんのとても良い図とグラフにも出てくる。 2: そして私は最近は若い人たちにも結構人気が あるよ。 2: テキストメッセージとかでなかなか良く使われ るのは知っているでしょう。 2: こういうのを続けるのはかなりの仕事だよ。 v: 確かに,でもあなたは数です。 v: 私は一度に一箇所にしかいられない。 2: そうだね。私も疲れてきたかも。 2: もしかしたら明日,どこかの子どもが 1 + 1 を 計算しようとした時, 2: 登場を拒否するかもしれない。 v: でもあなたは 1 + 1 です。単純に登場しないで はすまない。 v: だってもうあなたはそこにいるのだもの。 2: 確かに。でも,あなたが次に文句を言う時には ちょっと考えてはどうかな。 2: しなければならないことを 2: そんなに難しく考えなくてもいいと思う。 2: 出る時には出る。 2: それでストレスを感じるのは意味がないかも。 v: なるほど。確かに悪いアドバイスじゃないね。 v: そのとおり。近い将来に起きそうな不安定なことが v: 全部積み重なることを想像したりせず,することをただすべき。 v: そして今を生きる。 v: 結局私はもうここにいるのだから,登場しない のはできないよね。 2: ウーム,ちょっとそれは違うかも。 v: とにかく,ここに座ってこんなふうに話ができて よかった。 v: あなたは良い数だね。 2: そう言ってくれて嬉しいよ。 v: 私は今をつかんで,なにか重要なヴァイのこと をしよう。 v: じゃあ,また後で,2。 2: ちょっと待って,他にも。ヘイ, 2: どこに行くの? まだあなたが知らない私のクー ルなことがたくさんあるよ。 2: ねえ,聞いてる? ハロー。誰かいますか? 2: まあいいか。じゃあ私はパイの所にでも行こう かな。