If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:2:15

ビデオのトランスクリプト

情報の結合法則をもちいて 次の数式 格好十二*3学校当時*10を 書き換えた後元と計算結果が 同じであることを示したい 指名された式を書き写 ましょう 格好十二*3 カッコたち *ことの重大です 常に格好のなかの計算が優先 されます ということで10位*3を先に やります 十二*3は 36ですね 国は36でまだ後ろに欠ける中 が濃厚っています *10これは楽ですね 中をかけるということはけた がひとつクリアになるだけ なのでむしろ20をつけます ということでここは360 このやり方では360となります 情報の結合法則ですが なんともとっつきにくい すべきです 平たく言えば掛け算において 毒を先にやっても同じ どこに格好をつけても得 られる個体は同じということ です アシカめましょう 自由に*3 *ことの重大です 格好なしのままだと左から右 ということになるので今 のやり方とはまったく同じ です そこで学校3*10につけます 3掛ける中を先にやってから 住人をかけます やられた結果は情報の結合 法則で 自由に*32 そのあとで中をかけた後内田 とまったく同じもの になります しかしかめましょう 3*10は30位 残りの住人をかけますかける こと-12です さて中にかける30は 十二*3は36一桁繰り上がるの でむしろ20をつけます こちらのやりかたでも360で どこに格好をつけても同じ 十二*3が先で中をかけても3*10 が咲きで十二をかけても どちらも360出す