もしあなたがこのメッセージを見たのであれば,私達のサイトの外部リソースの読み込みで問題が発生しています。

If you're behind a web filter, please make sure that the domains *.kastatic.org and *.kasandbox.org are unblocked.

メインのコンテンツ

平方根の復習

平方根の復習をして,いくつかの練習問題を解いてみましょう。

平方根

ある数の平方根は自身を 2 回かけるとその数になるような因数です。
平方根の記号は 1 です。
ある数の平方根を求めることは,ある数の平方を求めることの逆です。
例:
4×4 または 42 =16
すると 16=4 です。
平方根が整数になる場合,それを完全平方数と呼びます! lこの例では,16 が完全平方数です。なぜなら,この数の平方根は整数になるからです。
平方根を求めることについてもっと学びたいですか? このビデオ をチェックしてみて下さい。

平方根を求める

どんな因子自身をかけることで与えられた数になるかわからない場合には,因子の木を作ることができます。
例:
36=?
これが 36 の因子木です:
すると 36 の素因数分解は 2×2×3×3 です。
私たちが求めようとしているものは 36 です。すると,素因数分解したものを 2 つの同じグループに分けたいと思います。
因子を次のように整理することができることに注意してください:
36=2×2×3×3=(2×3)×(2×3)
すると, (2×3)2=62=36 です。
すると,366 です。

練習問題

問 1
64=?
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3/5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7/4
  • 帯分数,たとえば1 3/4
  • 厳密な小数,たとえば 0.75
  • πの倍数,たとえば 12 pi2/3 pi

もっとこのような問題を解いてみたいですか? この練習問題をチェックしてみて下さい: 平方根を求める
またはこのチャレンジ問題: 平方根と立方根のある方程式

会話に参加したいでしょうか?

まだ投稿がありません。
英語は理解できますか? ここをクリックしてカーンアカデミーの英語のサイトでのさらなる議論を見て下さい。