If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:3:09

ビデオのトランスクリプト

旅行代理店が看板商品である地中海クルーズの昨年における個人向け販売数を調べ 好きごとの売上状況を下の表にまとめました 売上が最も多い月と最も少ない月を答えなさい この図形は何かというとパイチャートもしくは パイグラフと呼ばれるグラフですパイをスライスしたような見た目になっているので そう呼ばれています 円グラフとも言いますがパイグラフのほうがずっと一般的です 月ごとの売り上げをまとめたグラフなのでそれぞれのスライスは各月の売り上げを表し ています て 例えばこの青いスライスは1月の売上を示します そしてスライスの大きさは各月の売り上げが全体のどのくらいの割合を占めるかによっ て決まります例えばこれは1月の売上が年間の総利上げの18%を占めていることを 示していますですから ここ にあるすべてのパーセントを足せば100%になるはずです さらに数字で18%と記してあるだけでなくこの図においてもちゃんとパイ全体の 18%分の面積になっているはずです だからこのスライスを食べたとしたらパイ全体の柱8%を食べたことになるわけです て それはさておき問題を解きましょう 売上が最も多い月と最も少ない月を答えなさい 売上が最も多い月は当然一番大きな割合を占めている月ということになります ちょうど1月ですねふぁいグラフが便利なのはわざわざ数字を確認しなくてもデータが 読み取れる店です 1月が一番大きなスライスなのは一目瞭然ですね 一つ一つ数字を見なくてもこのグラフ全体を眺めて一番大きなスライスのパイを探せば すぐに答えが見つかるわけです よって18%を占めるこの一番大きなスライスが最も売り上げの多い月になります これは数字で見ても他のどの月よりも大きいですよね とはいえグラフ全体を眺めれば一目でわかるわけです はいでは次は売り上げが最も少ない月を探しましょう これは一番小さなスライスを見つければいいのです グラフのこのあたりのスライスがとても小さくなっていますね 夏の時期の6月7月そして5月あたりです ねよく見ると7月と6月が一番小さいようですね この段階になってくると数字が役に立ちます 目で見ているだけではぴったり同じ大きさなのか違うのか判別できませんからね 数字で判断しましょう ここに記されている数字を見ると全く同じなので両方が最も売上の少ない月といえます どちらの月も3%しか売り上げていません したがって売り上げが最も少ない月は7月と6月になります 同率で最下位となりました トップは紛れもなく1月ですそしてその次はというとこれは問題にはありませんが せっかくなので考えてみましょう 2番目に売り上げの多い月は何月でしょう こう見ると11月がわずかに12月よりも売り上げが多いようです もっと大きく捉えてみると明らかに冬の時期のほうが他の季節より クルーズが売れるようですね おそらく皆寒さをしのぐために旅に出るのでしょう