もしあなたがこのメッセージを見たのであれば,私達のサイトの外部リソースの読み込みで問題が発生しています。

If you're behind a web filter, please make sure that the domains *.kastatic.org and *.kasandbox.org are unblocked.

メインのコンテンツ

グラフを解釈する例

ある線型関数のグラフを解釈することを学びましょう。 Sal Khan により作成されました。

会話に参加したいでしょうか?

まだ投稿がありません。
英語は理解できますか? ここをクリックしてカーンアカデミーの英語のサイトでのさらなる議論を見て下さい。

ビデオのトランスクリプト

下の図は,x の関数としての y のグラフを表しています。 それはここにあるグラフです。 そして,問題です。 この関数のグラフについての 以下の文を完成させましょう。 垂直方向が y 軸, 水平方向が x 軸です。 最初に x が増加するにつれて-- 最初に,x = 0 から始まって, x の値は増えていきます。 すると y はどうなっていますか? y は減っています。 y は減少している。 最初に x が増加するに つれて y は減少します。 x=0 と x=3 の間の すべての x について このグラフの傾きは「空白」に等しい。 x が 0 から 3 の時,グラフの傾きは, x 方向に 1 増えるごとに y 方向に 1 下がる, -1 進んでいます。 x 方向に +1 進むごとに, y 方向に -1 進んでいます。 すると,x の変化量 ∆x が 1 の時, y の変化量 ∆y は -1 です。 傾きの定義は y の変化量割る x の変化量(∆y/∆x) ですから, 傾きは, -1/1 で,-1 です。 これはグラフからもわかります。 x が 1 増えるごとに, y は 1 減っています。 x = 3 から x が増加する につれ,y は「空白」です。 x = 3 のところから後,x が 増えるにつれ y も増えています。 ですから x が増加するに つれ,y も「増加する」。 x = 3 と x = 5 の間の すべての x について このグラフの傾きは「空白」に等しい。 x が 1 増えるごとに, y は 3 増えています。 すると,y の変化量 ∆y は 3 で, x の変化量 ∆x は 1 です。 傾きは ∆y 割る ∆x ですから, 3 割る 1 で 3 つまり ここの傾きは 3 です。 x が x = 0 と x = 4 の間の時,… どんな選択肢があるか ちょっと見てみましょう。 小なりイコール,大なりイコール, イコール,の中から選びます。 すると,x の値が 0 から 4 の間の時, y は 0 以下です。 ですから,小なりイコールの 記号を選びましょう。 次は,x が 4 と 8 の 間の時の y です。 y は 0 以上なので, 大なりイコール 0 です。 では,ケアレスミスを していないか確認して, 答えを確認。 はい,正解でした。