If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ

表,等式,グラフによるモデル化

ピザのトッピングと値段のような,表,等式,グラフで表すことのできる 2 変数の間の関係をみましょう。
数学は関係性がすべてです。例えば,身長と体重の間の関係はどのように書けばよいのでしょうか? または,あなたが稼ぐお金の額と,その仕事をする時間の間の関係をどのようにしたら書くことができるでしょうか?
関係を表す時,数学には表,グラフ,等式という 3 つの主な方法があります。この記事ではある関係を表,グラフ,等式を使って表現してみます。そしてそれがどのようになっているかを見ていきましょう。
関係の例: あるピザの会社は小さなピザを 600 円で売ります。それぞれのトッピングは 200 円します。

表で表現する

トッピングが 0 の時,ピザの値段は 600 円であることがわかっています。トッピング 1 つで 200 円が追加されます。すると,800 円になります。これを表す表は以下のようになっています:
ピザのトッピングの数 left parenthesis, x, right parenthesis値段 left parenthesis, y, right parenthesis (円)
0600
1800
21000
31200
41400
もちろん,この表ではいくつかの数のトッピングの時の値段しかありません。たとえば,ピザのトッピングを 7 つにしていけない理由はありません。(それはたぶんぐちゃぐちゃになるということを除いて!)
トッピングが 4 つの時の小さなピザの値段がこの表ではどうなっているかを見てみましょう。
これがピザの生地だけの値段です:
start color #1fab54, 600, end color #1fab54
これがトッピング start color #11accd, 4, end color #11accd つにかかる値段です:
start color #11accd, 4, end color #11accd つのトッピング dot トッピング 1 つあたり 200equals start color #e07d10, 800, end color #e07d10
この合計は次の通りです。
start color #1fab54, 600, end color #1fab54, plus, start color #e07d10, 800, end color #e07d10, equals, 1400
この小さなピザのトッピングが 5 つの時の値段はいくらですか?
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3, slash, 5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7, slash, 4
  • 帯分数,たとえば1, space, 3, slash, 4
  • 厳密な小数,たとえば 0, point, 75
  • πの倍数,たとえば 12, space, start text, p, i, end text2, slash, 3, space, start text, p, i, end text
百円

方程式で表現する

x 個のトッピングをのせたピザの値段 y について方程式を解きましょう。
これがピザの生地だけの値段です:
start color #1fab54, 600, end color #1fab54
これが x 個のトッピングがある時の値段です:
トッピング xdot トッピング 1 つにつき 200equals x, dot, 200, equals, start color #e07d10, 200, x, end color #e07d10
すると小さなピザの値段 y についての方程式はこれです:
y, equals, start color #1fab54, 600, end color #1fab54, plus, start color #e07d10, 200, x, end color #e07d10
3 個のトッピングのある小さなピザでこれが上手くいくか見てみましょう:
x, equals, start color #11accd, 3, end color #11accd です。なぜなら,start color #11accd, 3, end color #11accd 個のトッピングだからです。
合計の値段は 600, plus, 200, left parenthesis, start color #11accd, 3, end color #11accd, right parenthesis, equals, 600, plus, 600, equals, 1200 です。
100 個のトッピングをのせた小さなピザの値段を求めるために,この方程式を使いましょう。
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3, slash, 5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7, slash, 4
  • 帯分数,たとえば1, space, 3, slash, 4
  • 厳密な小数,たとえば 0, point, 75
  • πの倍数,たとえば 12, space, start text, p, i, end text2, slash, 3, space, start text, p, i, end text
百円

グラフでの表現

xy の値から順序対を作ることができます:
ピザのトッピングの数 left parenthesis, x, right parenthesis合計の値段 left parenthesis, y, right parenthesis順序対 left parenthesis, x, comma, y, right parenthesis
0600left parenthesis, 0, comma, 600, right parenthesis
1800left parenthesis, 1, comma, 800, right parenthesis
21000left parenthesis, 2, comma, 1000, right parenthesis
31200left parenthesis, 3, comma, 1200, right parenthesis
41400left parenthesis, 4, comma, 1400, right parenthesis
これらの順序対を使ってグラフを作成できます。

素敵です! トッピングをたすとこの小さなピザの合計の値段がどう増えていくのかがグラフでは簡単にわかることに注意して下さい。

できました!

あるピザの会社が小さなピザを 600 円で,そしてそれぞれのトッピングを 200 円で売ることを表,方程式,グラフで表しました。
ここで本当に素敵なことは,同じ関係を 3 つの方法を使って表すことができたことです。表ではトッピングの数によって合計がいくらなのかの正確な値段を表します。方程式ではどんな数のトッピングの場合にでもその合計が求められます。そしてグラフでは関係を目に見えるようにすることができます。
では,ある関係を表すために表,方程式,グラフを作ってみましょう。

試してみましょう!

あるアイスクリーム店は 2 スクープのアイスクリーム 1 個を 300 円で売ります。追加のスクープにはそれぞれ 100 円がかかります。
関係を表す表を完成させましょう。
アイスクリームのスクープ数 left parenthesis, x, right parenthesis合計金額 left parenthesis, y, right parenthesis 百円
23 百円
3
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3, slash, 5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7, slash, 4
  • 帯分数,たとえば1, space, 3, slash, 4
  • 厳密な小数,たとえば 0, point, 75
  • πの倍数,たとえば 12, space, start text, p, i, end text2, slash, 3, space, start text, p, i, end text
百円
4
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3, slash, 5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7, slash, 4
  • 帯分数,たとえば1, space, 3, slash, 4
  • 厳密な小数,たとえば 0, point, 75
  • πの倍数,たとえば 12, space, start text, p, i, end text2, slash, 3, space, start text, p, i, end text
百円
5
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3, slash, 5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7, slash, 4
  • 帯分数,たとえば1, space, 3, slash, 4
  • 厳密な小数,たとえば 0, point, 75
  • πの倍数,たとえば 12, space, start text, p, i, end text2, slash, 3, space, start text, p, i, end text
百円
6
  • 答えは
  • 6 のような整数
  • 簡単にされた真分数,たとえば 3, slash, 5
  • 簡単にされた仮分数,たとえば 7, slash, 4
  • 帯分数,たとえば1, space, 3, slash, 4
  • 厳密な小数,たとえば 0, point, 75
  • πの倍数,たとえば 12, space, start text, p, i, end text2, slash, 3, space, start text, p, i, end text
百円

この関係を表す方程式を書きましょう。
x をアイスクリームのスクープ数,y 百円が合計金額です。y が 2 の時に 2 百円であることに注意してください。

この関係を表すグラフを作るために表からの点をプロットしましょう。
上の表のぴったりの位置に点を打つことを忘れないようにしましょう!

3 つの異なる方法を比較しましょう

ある関係を表す 3 つの主な方法は表,方程式,グラフだということを学びました。
それぞれの長所と短所は何かついて考えてみましょう。
たとえば,表の代わりにグラフを使う人がいるのはなぜでしょうか? グラフの代わりに方程式を使う人がいるのはなぜでしょうか?
ぜひ以下のコメント欄で気軽に議論してみましょう!!