メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:5:20

ビデオのトランスクリプト

箱の中のピクサーにようこそ これはピクサーアニメーションスタジオと カーンアカデミーのコラボレーションです。 私はフランです。 私はここで技術的な 部分の仕事をしています。 そして私はアレックスです。 私はここで,アートとストーリー の部分の仕事をしています。 フ(フラン): 箱の中のピクサーでは 私たちが映画を作る時に使う 基本的ないくつかのスキル について紹介します。 ア(アレックス): アーティストの アイデアがどのように 技術的クリエイティビティの波を 創造するかについて 実際の映画でのチャレンジ の例をお見せします。 そして技術の進歩が新しい アイデアをスクリーンに示すために アーティストたちをどんなふうに インスパイアするかもお見せします。 あなたはここでアーティスト, サイエンティスト, アニメーター,プログラマー, 彫刻家など, 多くの異なった専門の 人たちに会います。 そして大事なことは, その人たちのほとんどは, あなたが学校で今ちょうど習って いるようなスキルを使うことです。 しかしここ箱の中のピクサーでは, 私たちがこれらのスキルを使って 私たちがどうやってクールなものを 作っているかを見ることができます。 これらのレッスンに入っていく前に, あなたはそれらが全てピクサーの中で 一緒になって いるのかを見るべきでしょう。 本物のピクサーです。 こちらへどうぞ。 チェックしてみましょう。 (音楽♪) ピクサーでは, どの日でも私たちは 多くの映画のいくつものステージの 仕事を同時進行しています。 しかし,それはいつも 「アイデア」から始まります。 たとえば,「トイ・ストーリー」は 子どもが部屋を出たあと, おもちゃが命を持って動き出す。 というアイデアから始まります。 正直に言って,私は自分のおもちゃが 動いたと信じていました。 (音楽♪) 映画はストーリーから始まります。 監督や脚本家が一緒になって 簡単な絵を使って,何が 起きるのかを考えます。 フ: それは漫画みたいな感じです。 ア: そのとおり。そして私たちが 絵を描いている間, プロダクションデザイナーと そのチームが その世界とキャラクターたちを デザインします。 (音楽♪) 彼らが絵を描いたり,色を 塗ったり,彫刻を作っている間, 私たちのストーリーボードが 編集に入ります。 そこでは私たちの作った絵を 全てつなぎあわせるのです。 私たちはタイミングをとって, 音楽,会話,効果音を加えます。 「彼 だけがここで何が起きているのか 知っているんだああああああ!」 これらのショットがプロダクションの それぞれのステージを通っていきます。 私たちはシーンに何度も 何度も直しをいれます。 そしてここに科学と数学が 入ってくるのです。 「彼 だけがここで何が起きているのか 知っているんだああああああ!」 次は何ですか? パイプライン。 ここまでで映画館でみるような映画 制作を始める準備ができました。 そしてその制作はある特定の 決まった順番で進みます。 ここは,私たちの テクニカルアーティストが コンピュータの中でどうやって映画を 作りだすのかを見ていく時でしょう。 私はここで 9 年間働いていますが, まだどうやってあなたたちが 私たちの絵から 完成された映画を作るのか, さっぱりわかりません。 正直なところ,それぞれの映画で いつも何か難しい, というものがあるのです。 ヘイ,ゲイリン。 ヘイ。 あなたはここでトイ・ストーリーの時から 働いていますね。 それぞれの映画で難しかった ことは何ですか? そうですね。 トイ・ストーリーは難しかったです。 それをお見せしましょう。 トイ・ストーリーでは私たちは 全ての工程を白紙から 発明していかなくては なりませんでした。 モンスターズ・インクでは 毛皮と衣類。 カーズでは,つやのある金属表面。 それぞれの新しい映画で, 技術的に新しいチャレンジがあります。 インサイド・ヘッドでは, 光るパーティクルでできた キャラクターを扱う必要があり, それ 1 つだけでもどうすればよいか 理解するために多くの人が必要でした。 ア: ワォ,彼女はいったい 何でできているのですか? 彼女の形は点と光る パーティクルからできています。 彼女は骨が折れました。 これは彼女の 17 番目 のバージョンです。 そしてキャラクターは 動かなくてはなりませんね。 ですから誰かがそのモデルを あやつらなくてはいけません。 人形みたいに,ですよね? はい。ただし,紐を使う代わりに, 私たちのアニメーターはデジタルの 世界の中でキャラクターを 動かすために,コンピュータ プログラムを使います。 パイプラインの次の ステージはセットです。 するとカーズ 2 であなたは ロンドンの街を全部作ったのですか? 私たちは街のかなりの 部分が必要でした。 なぜならメーターとマックィーンが そこを高速で通り抜けるからです。 そこで私たちは本物に見えるだけの 十分なバリエーションを持つように, 自動で建物を作る 方法をあみだしました。 フ: そして私たちは バーチャルカメラで セットの中を動き回りました。 次はアニメーションです。 私はアニメーターが何を するか知っています。 彼らはキャラクターに命を与えます。 フ: ここで彼女は動いていますが, しかし服や髪がないのに 気がついたでしょう? それらの要素を加えて動かすのは, パイプラインの他のステージの 「他の人」の仕事です。 その「他の人」というのは,実は私と, だいたい 20 人のシミュレーション テクニカルアーティストのことです。 どこからこの T-シャツはでてくるのですか? 私たちは,あなたが見るもの 全てを作らなくてはいけません。 それはテクスチャーと サーフェイスを含みます。 それがあると,世界とキャラクターが あると信じられるように見えてきます。 次は,ライティングです。 皮肉なことですが,ライティング 部門はとても暗いのです。 すると最初はライトはないのですか? そうです。どんなライト(光源) でも私たちは シーンに加えなくてはいけません。 このショットだけで 230 個 のライト(光源)があります。 フ: 最後は,レンダーファームです。 映画というのは実は画像,または フレームを並べたものです。 それぞれの 1 秒に 24 枚あります。 フ: ここが私たちが フレームを作る所です。 ここで全てのもの,アート,数学, 科学が 1 つになります。 1 枚のフレームがレンダリング に 24 時間以上かかることもあります。 そしてそれはたった 1 枚のフレームです。 それも何も穴 (間違いなど) が ないと仮定してのことです。 - ワオ! (音楽♪) 仕上がったショットを 見るのはすばらしいね。 そしてどうやって作るを知った後は, もっと素敵に思います。 これがツアーでした。 次のステップでは,箱に戻って レッスンを選んで下さい。 何を試してみたいですか? そうですね。この組合せ論を 使ったロボット作成なんかは とても面白そうです。 セットとステージの作成はどうですか? ああ,あの Mr.インクレディブルで アニメーションするやつですね。 いいですね。私はいつもアニメー ションしたいと思っていました。