メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:2:41

投射物についての総最終速度についての訂正

ビデオのトランスクリプト

1 つ前のビデオの終わり近くで, 私は間違いをしたことに 気がつきました。 それはあまり良くないものでした。 というのも,間違った数を コピーしてしまったのです。 それからこの問題の後の部分が 正しくなくなってしまいました。 私たちはビデオの始めの方で, 速度の垂直方向成分が, マイナス 26.03 メートル 毎秒と求めました。 しかし何かが私の頭の 中で起こって, それが -29.03 になって しまいました。 これは -29.03 ではなくて -26.03 メートル毎秒です。 すると全速度は,ここが 26.03 の 2 乗になります。 これを評価すると, 計算器でしましたが それは,26.03 の 2 乗たす 5.…。 おっと,ここでも間違っています。 これは 5.21 です。 ちょっとやりなおしましょう。5.…。 26.03 の 2 乗と 5.21 の 2 乗です。 その平方根は 26.55 です。 するとこれは,26.55 になります。 これは 26.55 メートル 毎秒になります。 それが最終速度の大きさです。 これは全最終速度の 大きさになります。 全最終速度。 そしてこの角度です。 ここは 29.03 では なくて 26.03 です。 この角度の tan でこれは書けます。 tan θ は,…。 ここにある値が等しくなる というのは何かというと, ここにあるベクトルの長さ, これは角の反対辺, 26.03 割るこちらの ベクトルの長さです。 (それは) 5.21 です。 または,この両辺の tan の 逆関数をとることもできます。 アークタンジェントをとります。 すると角度 θ は, tan の逆関数の 26.03 割る 5.21 になります。 tan の逆関数, これの 26.03 割る 5.21 これがどうなるかというと, だいたい 78.7 度です。 そしてこれは水平方向 よりも下になります。 これは 78.7 度です。 そして水平方向よりも下です。 するとこのベクトル, この最終速度の ベクトルというのは, 26.55 メートル毎秒の大きさで, そして,方向は水平方向から下の 78.7 度の角度を持ちます。 前のビデオの私の間違いで, あなたがあまり混乱しない とうれしいです。