If you're seeing this message, it means we're having trouble loading external resources on our website.

もしあなたがウェブフィルターを利用している場合には,*.kastatic.org*.kasandbox.org がブロックされていないことを確認して下さい。

メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:5:23

10 分の 1 の数で割る戦略

ビデオのトランスクリプト

小数の割り算の戦略を考える例題をもうなものかといってみましょう 後になればこのためのもっと系統的な方法について見ていきます しかしここでのいくつかの戦略も実は重要です なぜならこれらは小数の割り算についての直感を与えるからです 実はこのビデオの方法の方が頭の中で計算する場合には簡単でしょう では6はるー 10兄が何かについて考えてみましょう ここでぜひビデオをポーズして自分自身で考えてみてください さてもうこれまでに私たちはいくつかの割り算の戦略を見てきましたひとつの戦略は そうですねこれを分数としてみることです これは0.25分の6と同じです そして何か同じ値を分子と分母の両方にかけて少数をなくすようにしてみましょう もし分母の少数をなくしたいとしたらここには2個の10分の1がありますので分母に 銃をかけることができますね そうした場合には分子にも銃をかけないといけませんすると基本的に私たちは 10/10をかけますそれは1をかけることと同じなので値が変わりません 文氏は これは62等しいですね分母は にこの1/10かける中ですから小数点を一桁右に動かしてこれは にに等しくなりますでは60アールには何でしょうか そうですね60あるには素組みできるでしょう 6悪にはさんで60あるには これは 32等しくなりますするとこれは30ですねこれでできました もう一つ他の戦略ですけれどもこれら全部の数を10分の1のコーデ考えてみましょう レンジで書くとこれを6個の1/10 割ることの これを破ることの夫も夫室へ 注意しないといけないですねこれは60個の十分主でした 6は60個の10分の1です 60個の1/10悪 ニコの10分の1が等しいのは なになるかというともし60から何かがあってそれをにこのグループに分けると30個 ずつのグループになるでしょう これは32等しくなります もう一つ例題を解いてみましょう これはあなたにはリザの標準の方法を見せる前の問題でこれまで一番難しいもなる でしょうね では 4.2 悪 0.3を計算したいとしましょうここでぜひビデオポーズして自分自身で考えてみて ください あなたはこのような問題を解くための戦略もいくつか見てきました これ分数として書くのもその一つですねこれは 1点4/3店にと書くこともできますそしてこの少数をなくしてしまいたいと思います 私が一番いいと思う方法は上下20分の1の数があるので分子と分母に銃をかける方 ですすると分子は小数点を一つ右に動かすことができて 42になります4.2かける いうは42に等しいですね 分母は0.3かける中ですからこれは さんに等しくなるでしょうそして42を3で割ると何になりますか そうですねこれにもいくつかの方法があります頭の中で計算してもいいんですけれども わり算の筆算を使ってみましょうか ではさんはように1回あります1カケルさんは山で引き算をしますそスト4-3は1位 とれ 通して43回たんですかねちょこれを頭42です ちょっと私の後も働くてなかったですね よし4は世の中にさんは1回あってさんを引くと 4-3は1ですにを下に持ってきて さんは12に4回ありますねするとこれは14に等しいですするとこれは14に等しく なります 一つ前のレーダーで見たようにこれを42個の1/10 42個の1/10悪 3個の1/10 と考えることもできますね何か42個あって3個ずつのグループに分ければそうすると 14個のグループができるでしょう 14が出てくるでしょうね このようにいろいろな考え方の価値が感じられるといいです これを分数として表現して少数をなくすように分母と分子の両方に同じ値をかけること もできますね またはこれらの数を10分の1の荒野1/100の幸として考えていくこともできます これらのどんな組み合わせをしても割り算に使える戦略になるはずです 小数のわり算あるいは和夫は低床が少数になるの時にも使える戦略になるはずです この後のビデオでは割り算のより標準の系統的な方法を学ぶことになりますしかしこれ はいつも使えます 私は今でももし誰かが道を歩いてきて4.2は0.3が何かと聞いたらたぶん私は実際 にこうしますね 私はこれを ok これは42はるさんと同じだ それからさんは40人にいくつあるかなと言うでしょう3かける中は30でさんかける ような順ですからこれは14回だといいます たぶんこれが私が頭の中で計算するときに使う方法です