メインのコンテンツ
現在の時間:0:00合計時間:3:32

新しいユーザへのヒント

ビデオのトランスクリプト

「新しい利用者のためのヒント」 カーンアカデミーは本当に簡単です。 アカウントを作るのもとても簡単で, 全て無料です。 そのことは,今でも私は信じ難いです。 「一口サイズの目標で小さく始める」 私がカーンアカデミーを 始めたばかりとして, どこから始めるかと言えば, まず 1 つのトピックを選びます。 多分一週間に 1 つのトピックです。 課題かビデオを探して 1 つだけ選んで宿題にします。 そしてそれでどんな 感じになるかを見ます。 そうしたら,子どもたちを小さな グループに分けて始めることや, より多くのフィードバックがあったり, 子どもたちの進みぐあいを見ることが どんなに簡単かに驚くでしょう。 「生徒としてカーン アカデミーを試してみる」 私はまず自分自身を生徒として カーンアカデミーを始めました。 私自身は数学のトピックを 学ぶ必要はなかったのですが, カーンアカデミーではどんな ふうになっているのか, どんなふうに表現されているのかを 見て楽しみました。 それから問題を試してみました。 自分がどうやって 解いたのかを見たり… 時には私も間違いをしました。 「サイトを学ぶためにスカベンジャーハント*に挑戦」 (*わからなかった部分をみつける時間) 私がカーンアカデミー を始めた方法ですが, 私はこの学年で子どもたちと スカベンジャーハントをしました。 皆はスカベンジャーハントに 1 時間完全にのめりこんでいて, ウェブサイトを見てまわっていました。 それについて楽しいと 思ってもらったり, 単に生徒達の反応を見るためです。 私がカーンアカデミーとその クールな機能についての 皆の反応を見た時, スカベンジャーハントに 必要ないようなことまで 皆は見つけていたりしました。 その時私にはわかりました。 OK これは完璧にいけると。 「サーチ機能を使いこなす」 私がカーンアカデミーの リソースを試した時, まず探した機能は検索 (サーチ)機能です。 本当に使い易く,ほとんどんな トピックでも入れられます。 そしてトピックのグループでみたり, そのまま続けてもいいです。 私の今の授業でやっている ことは「立体」なので, たとえば,3 次元と入力すると, カーンアカデミーで利用可能な いろんなものが出てきます。 もっと絞り込むことも できて,たとえば, ピタゴラスの定理などを入力すれば, まさしくそれが出てきます。 「カーンアカデミーを様々な方法で 利用することを考える」 (カーンアカデミーは) とても簡単な コンテンツの単位に分かれています。 ビデオを何分か 見ることもできますし, 記事を読むこともできます。 教材があなたの生徒に やって欲しいものかどうか, 練習問題をちょっと試して みることもできます。 そうしてからカーンアカデミーをどう 使いたいかを決めることができます。 たとえば,あなたは宿題の ために使いたいでしょうか? 授業の中での演習に 使いたいですか? 教えたい内容を伝えるために そのままビデオを使いたいですか? それとも,後の復習のために ビデオを使いたいですか? とてもたくさんの 選択肢があります。 そしてたくさんの 利用方法があります。 ある先生がこれがどんなに 簡単か一度わかったら, きっと興奮して試してみたい と思うと私は思います。 「カーンアカデミーを毎日の 練習のために使ってみる」 最初多分私はあまり 集中できない生徒に (カーンアカデミーがどう使われるか) 注目していたと思います。 私は今でも昔ながらの 考えで教えているので, そういう生徒には何か違った 方法が必要だと思いました。 しかし私はこれは もっと違った方法で 使うことができると気付き始めました。 これは授業でも使えそうだ,とか, これは毎日の練習の 一部にも使えそうだと。 私にとって カーンアカデミーを使う鍵は, 何かもう 1 つの追加のものには ならなかったことです。 それはもっと良い方法でした。 私が以前していた方法にとって 代わりました。 「あなたの生徒と一緒に学ぶ」 あなたがカーンアカデミーに 慣れてきたら, 教室でお手本になりましょう。 たとえば問題の セットをやってみたり, 子どもたちのために何か プロジェクトを選んで 一緒にやってみたりです。 子どもたちにどうやってヒントを 使うのかを見せることもできますし, ビデオをどう使うのかを 見せることもできます。 そうしていくと, カーンアカデミーをどう使うかを 自分でも学ぶことができます。 それも授業時間以外で 時間を使わないでです。 「カーンアカデミー」 「ハウツーガイドを以下から入手 khanacademy.org/resources」